佐々木勇気五段に彼女は?イケメンだけど天然!あだ名は青いのや妖精

将棋界の新たな伝説を築き始めている、藤井聡太四段。

まさに破竹の勢いというべき29連勝中の藤井四段が、30連勝をかけて戦うのが「佐々木勇気(ささき ゆうき)五段」

キリッとした鋭い目つきのイケメン棋士の彼ですが、何やら天然キャラの様子。

巷では青いのとか妖精とか座敷童子とか言われています(笑)

そしてイケメンと言われているからには、彼女がいるのか気になりますよね。

というわけで、そんな彼の経歴、プロフィールに加え、天然と言われるエピソード、彼女の情報などをまとめていきますよ。

スポンサードリンク

1.佐々木勇気五段の経歴、プロフィール

佐々木勇気五段は、1994年8月5日生まれの現在22歳で、埼玉県出身です。

2010年の高校1年生の時にプロ入りしています。

生まれはなんとスイスのジュネーブ!

つまりは帰国子女って事ですね。

イケメンで帰国子女なんて、どこぞの漫画キャラみたいです。

中学2年生の4月に三段に昇格しており、これは藤井聡太さんが中学1年生で三段に昇格したのに次ぐ記録です。

藤井さんが記録を塗り替えるまでは、彼が三段昇格の最年少記録保持者だったというわけです。

まさに今回の藤井四段の30連勝をかけた一戦に、ふさわしい方ですね!

ちなみに2016年の5月に行われた非公式戦で二人は対戦しており、その時は佐々木五段が勝利しています。

2.イケメンだけど天然キャラ!

目つきが鋭く、スーツも和服も着こなし、イケメンとの声が沢山聞こえる佐々木五段。

ですが色々と天然キャラエピソードがあるようです。

2-1.「青いの」って?

ネットでよく聞く「青いの」という彼のあだ名。

一体何の事やらと思って調べると、棋士達で行われたフットサル大会の時に、飛び入り参加で白いユニフォームが足りず、一人だけ日本代表と同じ「青いユニフォーム」で参加した事が理由のようです。

色が違う上に、守備を全くせずに攻めてばかりいて、かなり目立っていたところ、渡辺竜王から「青いの、守備しろ!」と怒られたのが、愛称として定着したのだとか。

2-2.妖精、座敷童子?

これまた何の事やらと思ったら、藤井四段の対局を視察に来ていた姿から、このように呼ばれているようですね。

記者やカメラマンさん達の邪魔にならないようにという事だと思いますが、部屋の隅っこの方に座って、鋭い視線でじっと対局を眺める姿は、非常にシュールです(笑)

先日の藤井四段を視察する佐々木五段

3.気になる彼女は

イケメンですから、彼女の存在はやはり気になります。

というわけで彼女がいるのか、各方面を調べてみましたが、どうやら彼女はいないようです。

ただ、噂が全く出てこないというだけで、お付き合いしている方がいるかもしれません。

4.まとめ

イケメン天然棋士、佐々木勇気五段についてまとめてみました。

非公式ではありますが、一度勝利している藤井四段との対戦結果がどうなるのかが楽しみです。

藤井四段の連勝を止めるのは彼になるのでしょうか!?

では今回はこの辺で失礼します!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です