梶山勇人(伊万里)捕手の出身中学やプロフィール!打率成績もチェック!

2018年春の選抜高校野球もいよいよ開幕ですね!

今回は春夏の甲子園初出場となる、佐賀県の”伊万里高等学校”の4番捕手である「梶山勇人」選手を取り上げたいと思います。(下画像右)

彼は「翼状片」という目の病気を抱えながらも、チーム打線の中心人物として活躍する選手!

そんな梶山選手のプロフィールや打率等を調べてまとめていきたいと思いますよ〜。

スポンサードリンク

1.梶山勇人選手のプロフィール・出身中学等

まずは梶山選手のプロフィールからどうぞ〜↓

  • 名前:梶山勇人(かじやま ゆうと)
  • 生年月日:2000年7月1日
  • 年齢:17歳
  • 出身中学校:佐賀県伊万里市立啓成中学校
  • 身長:180cm
  • 体重:75kg
  • 血液型:A型
  • ポジション:捕手(キャッチャー)
  • 投打:右投げ右打ち

梶山選手は伊万里高校で4番を務める、チームの打線の中心人物です。

彼は小学3年生の時より「翼状片(よくじょうへん)」という目の病気を患っていて、紫外線を浴びると視力が低下し、失明の恐れもあると言われているので、プレー中にはサングラスを掛けています。

プレー自体に大きな支障は無いそうで、それよりも野球を辞めたくなかったという理由で、サングラスを掛けて野球を続けているそうですよ。

梶山選手の翼状片について詳しくはコチラの記事をご覧ください(記事の最後からも飛べます)

2.打率・成績

梶山選手の打率や成績を見てみましょう。

梶山選手は去年2017年の秋より4番を務めています。

佐賀大会の全5試合での打率は4割と好調でした!

ちなみにチームの打率は2割9分4厘です。

彼のバッティングを見てみると、鋭く伸びるライナー性の当たりが多いですね。

長打力があり、4番を務めるにふさわしいと言えるでしょう。

梶山選手は中学時代に啓成中の主将を務め、「16回ドリーム旗争奪中学生軟式野球大会」の初優勝にも大きく貢献している選手なので、伊万里高校の初センバツでも大きく活躍してくれる事でしょう!

3.まとめ

伊万里高校のキャッチャー「梶山勇人」選手について調べて見ました。

初のセンバツで大阪桐蔭との試合がどう活躍するのか、非常に楽しみな選手ですね!

とは言うもののまだまだデータが少ないのは否めませんので、引き続き情報を収集していきます。

ではここまでお読み頂きありがとうございました!

梶山選手の病気「翼状片」についてはコチラの記事をどうぞ↓

その他の注目選手は以下の記事からどうぞ↓

スポンサードリンク

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です