野菜の高騰は2018年のいつまで?安く買う方法(対策)と高値理由(原因)も!

どうも皆さん、実は意外と女子力高い系男子のSIONです(^^)

僕は一人暮らしで結構自炊もするんですが、今野菜がメッチャ高いですよね!?

近所の安めのスーパーでもキャベツが一玉298円とか、白菜が1/4で198円とか…

普段の1.5〜2倍くらいの価格高騰ぶりです!

農林水産省によりますと、今現在野菜の入荷量は平年以下、卸売価格は平年以上という悪循環の真っ最中!

一人暮らしが長くなると、野菜の大切さが身にしみて結構買うようになるもので、高いと本当に困るんですよ(~~;)

一人鍋とかしますし(^^)

一人の僕でこれなんだから、子供や旦那さんがいる主婦の方々はもっとお困りの事でしょうね…

この野菜の価格高騰がいつまで続くのか、そしてこの状況を乗り切る為に、少しでも安く野菜を手に入れる方法を紹介していきます!

スポンサードリンク

1.価格高騰の理由は?

野菜の価格高騰ですが、まずはなぜ高いのか?理由から見ていきましょう。

野菜の価格が上がり始めたのは去年2017年の12月くらいから。

11月くらいの時点で高くなる予想が農林水産省によって発表されていました。

その価格高騰の理由というのが、10月あたりまでの長雨です!

思い起こせば、去年の後半はあんまり天気の良くない日が続いていた記憶がありませんか?

僕も洗濯物がずっと部屋干し状態で悩んでいたのを覚えています。

それに加えて、去年の10月は台風が2週続けて日本を直撃していました!

台風21号と22号ですね。

これらの原因が重なって、去年の12月くらいから野菜の価格が上がっているのです。

特に鍋野菜系の高騰がヤバイですね〜(^^;)

白菜とか大根とか、ネギやほうれん草も高い高い…(~~;)

この時期、豚バラ肉と白菜のミルフィーユ鍋をリピートしまくる僕には痛いです!

ちなみに、平年の価格を上回っているのは↓の野菜たちになります。

  • キャベツ
  • 白菜
  • 大根
  • 人参
  • ほうれん草
  • ネギ
  • レタス
  • きゅうり
  • トマト
  • ナス

2.いつまで続くの?

はてさて、この野菜の高騰はいつまで続くのか…

現在の見通しでは、春頃まで続くと言われています!

要するに春野菜が出回る頃までという事ですね。

春キャベツや春白菜が出回り始めるのが、早くて3月くらい。

遅くても4月くらいには店頭に並び始めますね。

ですので、4月くらいまでをめどにして、野菜の高騰は続いていくと思っておいた方が良いでしょう。

3.対策は?少しでも安く野菜を買う方法!

いくら野菜が高いと言っても、全く野菜無しの食卓はさみしいし、栄養バランスも悪くなります。

そこの男子!「野菜なんて取らなくても〜」なんて余裕かましてると、体調を崩しやすくなったり、なかなか疲れが抜けなかったりするようになって痛い目見ますよ(^^;)

また、僕のように一人暮らしなら1日くらいはどうという事ないとしても、夫婦や家族になれば話は別!

サラダを始め、野菜のない食卓は彩りも悪くなりがちで、「食欲湧かないなぁ」なんて言い出す旦那さんもいるかもです。

というわけで、なんとか野菜を安く手に入れる方法をご紹介していきますよ!

3-1.直売所、道の駅

大都会に住んでいる人にはちょっと厳しいかもしれませんが、簡単に安く野菜を買う方法の代表といえば”直売所”です!

仲卸業者を挟まないで直接農家から購入ができるため、かなりお安く野菜を手に入れる事ができます!

さらに、その日の朝に取れた新鮮なものがあったりもするので、そういう意味でも良い野菜に出会えたりしますね(^^)

新鮮な卵なんかも一緒に並んでたりして、お買い物が捗りますよ♪

近所に直売所なんかないや…という人はお近くの”道の駅”に行ってみてください。

大概の道の駅には、近所の農家さんの野菜を扱う直売所があるものです。

大都会に住んでいるという人も週末のお休みを利用して、家族でドライブがてら道の駅まで…なんて感じで遊びに行くと丁度良いと思いますよ(^^)

3-2.街の八百屋さん

街や商店街の八百屋さんも侮れません!

大手のスーパーに対抗する為、野菜専門という事を活かし、結構価格を抑えめにしてくれている八百屋さんも多いですよ!

地域の活性化の為に頑張っている個人経営のお店も多いですしね。

大きなスーパーも便利ですが、商店街が近くにあるという人はそちらも覗いて見てはどうでしょうか?

3-3.冷凍野菜

生野菜にこだわらなければ、冷凍のカット野菜もオススメです!

冷凍野菜は旬で価格の安い時期に収穫した野菜を使用しているので、美味しいし価格も安いと至れり尽くせり!

僕も業務用のカット野菜をよく買いますが、ネギやほうれん草が500gで150〜200円程度だったりと、かなりの低価格です!

スーパーはもちろん、↓のように通販もあります。

 

ネギは薬味用に青い部分だけとかもあります↓

 

 

冷凍野菜には、お味噌汁とか炒め物なら、凍ったまま好きな分だけ使えるというメリットもありますよ♪

また、一昔前は冷凍野菜といえば大抵中国産でしたが、今は国産の冷凍野菜も多いです。

結構大きくパッケージに書いてあったりする事が多いので、産地が気になるという人も安心ですよ(^^)

3-4.ネット通販

最後に紹介するのがネット通販です!

なんでもネット社会になりつつある今、農家さんが直接ネットで野菜を販売するというケースも増えています。

そういう農家さんをまとめて扱うサイトなんかも増えてきていますし。

「オイシックス」とか「ビオ・マルシェ」「らでぃっしゅぼーや」などが代表的ですね。

オイシックス公式サイトはコチラ!

ビオ・マルシェ公式サイトはコチラ!

らでぃっしゅぼーや公式サイトはコチラ!

どのサイトもお得なセット販売などを行なっていますので、利用してみてはいかがでしょうか?

また、スーパーに並ばない規格外品などを、”タダ”で手に入れる事ができるかもしれないサイトが「タダヤサイドットコム」です!

このサイトは基本抽選の為、確実性はないのですが、タダという言葉の響きは素晴らしいものですよね!

タダヤサイドットコムの公式サイトはコチラからどうぞ!

会員登録もタダですので、試しに応募してみてはいかがでしょう?

4.まとめ

野菜の高騰について、見てきましたがいかがでしたでしょうか?

価格の高騰は定期的に起こりますが、原因は天候や自然災害など、人の手ではどうしようもない事ばかりです。

不満を漏らしてもどうなるものでも無いので、自分なりの方法で節約しながら野菜を買うしか無いですね(^^;)

今回ご紹介した方法が、皆さんのお財布の危機の助けになれば幸いです(^^)

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です