張本智和がうるさいいとチョレイの意味とは?嫌いや不快で鬱陶しいとも!

卓球の「張本智和」選手が14歳にして水谷隼選手を破り、全日本選手権シングルスで史上最年少の優勝を果たしました。

これまでの戦績も凄く、彼の時代が来ているといってもいいのかもしれません。

しかし彼、あんまり評判が良くないんですよね…

その理由は彼の掛け声の「チョレイ」

これが「うるさい」「うざい」「不快」「鬱陶しい」などなど、批判多数のありさまなのです…

このうるさいと言われる掛け声の事を調べてみました、

スポンサードリンク

1.チョレイの意味は?

「チョレイ」は、主に張本選手が得点をあげた時に叫ぶ掛け声です。

本当に「チョレイ」と言っているのかは定かではありませんが、そう聞こえるという事から文字に起こされました。

以下の動画で実際に聞く事ができます↓

チョーレイとも聞こえる気がしますね。

この言葉の意味を調べようとすると中国語や韓国語が関連して出て来ますが、特に何語というわけではなく、張本選手のオリジナルの掛け声です。

彼は中国人卓球選手の両親を持ち、日本に帰化した元中国人ですので、あの掛け声は中国語なのかな?と思う人も多いのでしょう。

ルーツは中国語にあるのかもしれませんけどね。

同じ卓球でいうと、福原愛選手が「サー!」と声を出しますよね。

要はあれと同じ類のものです。

特に意味はないはずなんですが、彼のガッツポーズである通称「ハリバウアー」も合わせて、不快に感じる人が結構いるようです。

僕もなんとなく挑発的に感じる気がしてますね(不快と思うほどではないですが…)

まぁ、彼は若いので元気も有り余っているのかもしれないですね。

2.うるさいいって何?

張本選手について調べると、なにやら「うるさいい」という言葉が出てきました。

”うるさい”ではなく”うるさいい”なのは何か意味があるのか調べてみましたが、特に意味があるわけでもないので、ただの誤字だと思います。

「うるさい、だけど良い!」みたいな意味かと思ったんですけどね(^^;)

3.ツイッターの声

ツイッターで彼の事がなんと言われているのか調査してきました。

結構意見が分かれているので、分けてご紹介します。

◎肯定派

◎否定派

4.まとめ

張本選手のチョレイについて調べてみました。

色々な意見がありますが、本人が今更チョレイと言わなくなるわけでもないでしょうし、大人な目線で見守るべきでしょうね。

彼はまだ14歳ですから、成長とともに落ち着いていくのではないかなと思います。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です