大西智博(19歳巡査)の顔画像とFacebookは?犯行理由(動機)はパワハラ?

滋賀県彦根市の交番で、警察官が警察官を拳銃で撃つという事件が起きました。

撃たれた井本光巡査部長(41)は、4月11日午後10時過ぎに搬送先の病院で亡くなっています。

巡査部長を撃った犯人は、一緒に勤務していた「大西智博」巡査(19)で、犯行後パトカーで逃走していましたが、4月12日未明に身柄が確保されました!

市民の安全を守る立場の警察官同士で一体何があったのか…

事件を詳しく見て行きたいと思います。

スポンサードリンク

1.事件の概要

11日午後8時45分ごろ、彦根市南川瀬町の彦根署河瀬駅前交番で、同交番に勤務する井本光(あきら)巡査部長(41)が、頭と背中から血を流して倒れているのを同署員が発見した。井本巡査部長は同市内の病院に搬送されたが、午後10時過ぎに死亡した。傷痕から拳銃で撃たれたとみられる。当時一緒に勤務していた男性巡査(19)が行方不明になり、滋賀県警は、巡査が交番内で井本巡査部長を拳銃で撃った後、パトカーで逃走したとみて行方を追ったが、愛荘町内で身柄を確保した。

-中略-

県警の説明では、巡査は2017年4月に採用され、今年1月29日に彦根署に配属された。同交番は3人体制だが、11日午前8時半から井本巡査部長と2人で勤務に当たっていた。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180411-00000033-kyt-l25

2.大西智博巡査の顔画像と実名報道について

大西智博巡査については、実名報道とともに顔画像が公開されています。

以下が公開された大西巡査の顔画像です↓

事件後しばらくは「19歳の男性巡査」といった形で報道されていましたが、身柄確保より少し前に顔画像と実名が公開されました。

本来でしたら未成年という事で実名報道などはされないのが一般的ですが、拳銃に実弾を残したままの状態で逃走していたなどの状況から、NHKが公開報道に踏み切ったようです。

これは素直に良い判断だと思いますね。

このような状況で、犯人のプライバシーだとか言っている場合ではないですから。

今後の未成年事件の際にもこういった判断をしていくべきだと思います。

3.大西智博巡査のFacebookは?

大西智博巡査の個人的な情報を調べて見ました。

公開された顔写真がプライベートのもののように思えたので、SNSのアカウントなどがありそうだなと思ったのですが、今の所発見できてはいません。

引き続き情報を集めて行きます。

4.犯行理由(動機)は?

大西巡査が犯行に至った理由はなんだったのでしょうか?

僕が分析するに、井本巡査部長からのパワハラか行き過ぎた指導があったのかなと思いました。

41歳と19歳という年の差、上下関係は厳しいと思われる警察官という職業…

世間一般の企業などよりも、はるかに体育会系な世界であることは容易に想像ができると思います。

まして、大西巡査は今年から配属された新人ですから、ベテランの井本巡査部長的にはパワハラの対象になりやすそうな気がしますよね。

本当にパワハラがあったのかは分かりませんが、ありえなくはない話かと…

また24時間勤務中ともなれば、夜には長めの休憩時間や待機時間など、いわゆる暇な時間も多くあります。

その中で何か井本部長が大西巡査に対して、パワハラになるような事をしたり言ったりして、彼の我慢の限界が超えてしまったのではと、個人的には思いますね。

かくいう僕も、警察官ではないですが、以前に24時間勤務をしていました。

やはり夜は待機時間が多かったりする関係で、一緒に勤務していた人と話をしていましたが、話が合わない人や、下ネタが多いような下品な人などといる時は苦痛で仕方なかったです…

実際どうだったのかは別として、そのような状況にさらされる確率は高いと思いますので、一時的な感情であったとしても、犯行動機になりえた可能性はあると思います。

追記

逮捕後の取り調べで、大西巡査は「罵倒されたので撃った」と供述しているとのこと。

やはり何かしらのトラブルがあったのでしょう。

5.ネット上の反応

6.まとめ

滋賀県で起きた警察官同士の発砲事件についてまとめました。

大西智博巡査あらため、大西智博容疑者が確保されてひとまずは安心と言ったところでしょうか。

しかし、大西容疑者と井本巡査部長の間に一体何があったのか、事件の原因究明を急いでほしいですね。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です