タイキックの人(ガキ使)の名前は?痛さや音楽と田中が蹴られる理由も調査

いやぁもうすぐ今年も終わりですねえ。

なんだかんだ毎年「ガキ使」で笑わせてもらってますw

特に今年はタイキックの人が大活躍ですね!

このタイキックの人、毎回同じ人だったかな?と思って、ちょっと名前を調べて見る事にしました!

スポンサードリンク

1.タイキックの人の名前は?

まずはタイキックの人の名前を調べてみました。

すると意外にあっさりと判明!

お名前は「ハーカム・ナロンパット」さんというそうです。

正確な年齢は不明ですが、40歳〜50歳くらいとのこと。

なんと正真正銘本物のタイ人で、職業はムエタイトレーナーだとか。

トレーナー歴はなんと30年!

またリングネームは「トースー・ナ・ノンタチャイ」で、自身もムエタイ200戦以上を戦った経験を持つ歴戦の猛者だと言います!

元ラジャダムヌンスタジアム1位という実力も持っているそうですよ。

現在、神奈川県の大倉山駅付近に「トースームエタイシンジム」を開いておられます。

ホームページはコチラ↓

2.田中が蹴られる理由は?

タイキックで蹴られる役はすっかり田中さんに定着していますよねw

そこで田中さんが蹴られる理由が何かあるのか調べてみる事に!

すると以前インタビューで田中さんが「なぜ僕がタイキックを受けなければいけないのかが、よくわからないですね」と答えていましたw

ということは、特に理由はなく定着してしまったということですね。

タイキックを提案したのは松本さんということですので、松本さんが一つ噛んでいるのかもしれませんねw

3.どのくらい痛い?

あのタイキックがどれくらい痛いのかも調べてみました!

するとなんとハーカムさんご本人に蹴られにいっている方の動画が!

コチラをどうぞ↓

かなり痛そう…w

でも多分ハーカムさんは手加減していますよねw

本気で蹴ったらおそらく骨くらいは持っていかれそうですから。

蹴る場所とかも気を使ってくれているのかも知れませんね。

4.タイキックの時の音楽は何?

ガキ使でタイキックになる時、独特の音楽が流れますよね?

うまく説明できませんが、ケツバットの時とは違う曲の事です。

あのまさにタイキック!って感じの曲はなんなのか、気になっている人が多いみたいなので調べてみました!

その結果、曲と曲名を発見しましたよ!

曲名は「プレーン・ピー・ムアイ・チョク」というみたいですね。

実際にどうぞ↓

コレコレwこの曲です!

縦笛や太鼓を使ったタイの民族音楽で、ムエタイの試合ではだいたい流れるみたいですね〜。

5.まとめ

ガキ使のタイキックについて調べてみました。

本当に痛いのかは前から議論がありましたが、田中さんも演技には見えないので本当に痛いのでしょう。

怪我は多分していないのでしょうけど、ロケの後はしばらく痛みが取れそうにありませんw

笑いを取るのも大変ですが、おかげで毎年楽しませて頂いて感謝ですね!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です