朴龍晧(ぼくたつひろ)の現在は?青木恵子の内縁の夫は性的虐待でヤバイ?

12月18日のNHKスペシャルで、東住吉事件の冤罪で20年の時を獄中で過ごした「青木恵子」さんが取り上げられます。

2016年に無罪判決を受け、釈放されてからについてが放送されるようです。

青木恵子さんについて触れられるのは間違いありませんが、内縁の夫で一緒に逮捕されていた「朴龍晧(ぼくたつひろ)」さんについて触れられるのかは、番組予告にはありませんでした。

この朴龍晧(ぼくたつひろ)さんについては色々怪しい部分があり、青木さんが無罪となっても朴さんが無罪になるのはどうなのか?という声もあるくらいだそうです。

彼の事を改めて調べてみる事にしました!

東住吉事件については以下の記事も読まれています↓

スポンサードリンク

1.朴龍晧(ぼくたつひろ)の現在について

1-1.顔画像は?

朴さんの現在について調べてみました。

朴さんは青木さんより2歳年下で釈放時は49歳、今年2017年で50歳を迎えているはずです。

青木さんが和歌山刑務所に服役していたのに対し、朴さんは大分刑務所に服役していました。

事件当時の顔画像はコチラです↓

そして釈放時の顔画像がコチラ↓

事件当時がなんだかイカツイ印象なのに対し、釈放された後はかなり温厚な印象を受けます。

これは意図的なものなのか、単なる偶然なのか…

今となっては知る由もありませんが、警察の印象操作でもあるのかもしれません。

1-2.職業は?

朴さんは事件当時、電気工事の仕事に就いていました。

釈放された後も、再び電気工事の職業を目指すと語っていましたが、現在復職できているのかは不明です。

電気工事関係なら、資格があれば結構色々なところで雇ってもらえると思うので、おそらくは問題なく復職できているでしょう。

2.朴さんは怪しい?

青木恵子さんが無罪になったのはともかく、朴さんが無罪になるのはどうなのか?という声がネット上では多くあります。

その理由は色々あるのですが、大まかにいうと、

  • 朴さんは亡くなっためぐみさんに性的虐待をしていた
  • めぐみさんに保険金をかけたのは朴さん
  • 助かっている息子にも2000万の保険金をかけていた

などがあげられます。

性的虐待をしていたというのは、事件後のめぐみさんの司法解剖で明らかになったものです。

この時、めぐみさんの体内から朴さんの精液が検出されていました。

つまりは性的虐待後に火災があったという事。

この事実は当時ニュースでは報じられなかったと言います。

朴さん自身もこの事は認めており、性的虐待の事実を警察に突きつけられた結果、自責の念から放火したと嘘の告白をしてしまったとしています。

恋人の連れ子、しかも当時11歳の女の子を性的虐待するなど、まさに鬼畜…

これは許せないという人がいても仕方ありません。

実際この事実を後に知った青木恵子さんも、獄中の手紙に「朴が許せない」と書いたそうです。

また結局の所、めぐみさんに保険金をかけていたのは朴さんだったという点も、かなり怪しい部分だとされていますね。

朴さんは平成4年の11月にめぐみさんに1500万円の保険金をかけ、平成7年3月には息子に2000万円の保険金をかけています。

それだけでなく、平成7年1月の時点で400万のカードローンがありながら、4050万円のマンションを仮契約しているのです。

そして事件があった平成7年7月22日のあと、8月22日には保険金の支払いを請求しています。

この時、マンションの本契約のため、9月には170万円が必要でした。

これらの事実も総合すると、朴さんは本当に冤罪なのかと疑問に思うのも致し方ありません。

3.まとめ

青木恵子さんの内縁の夫「朴龍晧(ぼくたつひろ)」さんについて調べてみました。

本当に彼が冤罪だったのかは疑問が残るところですが、何か新事実があってもすでに20年服役しているためこれ以上の罪には問えないのかもしれません。

ただし、彼がめぐみさんを性的虐待していた事は事実です。

この事件の火災がただの事故で、冤罪で20年服役していても、この事実は消えないという事を彼は忘れてはいけませんね。

東住吉事件については以下の記事も読まれています↓

青木恵子(東住吉)の長男(息子)の現在は?名前や顔画像と職業を調査

スポンサードリンク

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です