市橋達也は現在(2018年)長野刑務所に服役?両親と姉が韓国人ってマジ?

3月20日の「ザ!世界仰天ニュース」の生放送3時間スペシャルで、あの「市橋達也」受刑者が取り上げられます。

イギリス人女性英会話講師のリンゼイ・アン・ホーカーさんを殺害し、その後自分で顔を整形したりしながら約2年間の逃亡の末に逮捕されたあの人物です。

事件が起きたのは2007年ですから、もう10年も経つのですね…

彼は2012年4月に無期懲役が確定し刑に服していますが、気になる点を調べてみました。

スポンサードリンク

1.市橋達也は現在長野刑務所に?

市橋達也受刑者が現在どこの刑務所に服役しているのか調べてみると、長野刑務所ではないかという情報がありました。

これは、以前に長野刑務所に服役していた方が、工場で市橋達也受刑者と一緒だったとネット上で書き込みをしたためのようです。

どこの刑務所にどんな人物が収監されているのかと言う点は、一般人では分かりませんし刑務官も話すことはありませんので、真実かどうかは分かりません。

確かめようはありませんが、このような嘘をわざわざネットで書き込む必要もないと思うので、案外本当なのかもしれませんね。

2.市橋達也の両親や姉は今何を?

市橋達也受刑者の家族について調べてみました。

彼の両親は医者をしておりましたが、息子の事で大きく非難を受けた影響で現在は辞めているとの事。

ただお医者さんですからお金は持っているようで、「ずっと自宅で生きていける」と以前インタビューで語っていました。

現在は静かに暮らしている事でしょう。

ちなみにリンゼイさんの遺族が来日する際などは、このご両親が費用を負担していたそうです。

また市橋受刑者にはがいました。

彼女は結婚して家庭を持っていましたが、市橋受刑者が事件を起こして逃亡を図った際に離縁しているとの事でした。

その後現在については特に情報はありませんが、家族として非難を受けないようにどこかで静かに暮らしているものと思われます。

3.市橋受刑者と両親や姉は韓国人?

市橋受刑者も含め、両親ら家族が在日韓国人ではないかという噂を見つけたので、詳しく調べてみました。

その結果、特に韓国人であると言う確証はありませんでしたが、リンゼイさんの本国イギリスで彼の国籍が「korean Japanese」と報道されたとの話がありました。

ただ、これについても同じくイギリス人女性「ルーシー・ブラックマン」さんが亡くなった事件の容疑者と混同されているものと思われます。

ルーシさん事件の容疑者は織原城二といい、金聖鐘という名前をもつ在日韓国人であったとされています。

しかしながら、どちらの事件もかなりの情報がネットでは削除対象になったようで、現在残っている情報だけでは市橋達也受刑者とその家族が韓国人であると裏付けることはできませんでした。

4.まとめと個人的なあとがき

市橋達也受刑者の現在等を調べてみました。

個人的には非常に複雑な気持ちになった事件であります。

と言うのも、市橋達也受刑者が逃亡中に、彼を支持するかのような女性ファン的な人たちが一定数いたからです。

確かに彼はイケメンだったかもしれませんが、仮にも殺人を犯し逃亡している人物に対し「カッコいい」「ドキドキする」なんて言っている人の気がしれませんでした。

1番記憶に残っているのは「彼氏の携帯の登録名を市橋達也にした、彼氏から電話来るたびすごくドキッとする♡」みたいな事言っている女性がいた事ですかね…

正直言って「頭おかしいんじゃないかこの女」って当時思ってました。

その後こう言う盛り上がりを見せる事件はなかったと思うので、そう言う意味で印象に残っています。

あれから10年と言う歳月が経ち、事件の事を忘れている方も多いと思いますが、リンゼイさんのご冥福を改めて祈り、記事を締めさせて頂きたいと思います。

ここまでお読み頂きましてありがとうございました。

スポンサードリンク

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です