汁なし担々麺のカロリー目安は何キロ?冷凍食品やカップ麺で比較!

どうも、寒い日が続いていますね。

関東でも大雪になったりで大変な状態です。

こんな寒い日に食べたくなるのが辛いもの!

ちょうど1月25日の「秘密のケンミンSHOW」で、広島のB級グルメになっている”汁なし担々麺”が取り上げられます!

僕はコンビニで売っている冷凍食品をよく食べているので、広島のB級グルメとは知りませんでした!

今現在、どこでも手軽に食べられるものになっていますが、それゆえカロリーは気になるところ…

そこで今回は、汁なし担々麺のカロリーの目安をみていきたいと思います。

スポンサードリンク

1.汁なし担々麺とは

汁なし担々麺は広島市のB級グルメ。

もともと中国四川省でも担々麺は汁のないものが起源で、汁のあるものは日本人向けのアレンジ料理だそうです。

その四川省の担々麺に日本人向けのアレンジ加えたものが、現在広島で食べられているものだとか。

味は本当にスープのない担々麺としか言えないのですが、スープのあるものには無い、なんとも言えないジャンク感がたまらないと個人的に思います(^^)

台湾まぜそばなどと似た感じでもあると思いますし、不思議と定期的に食べたくなる味ですね。

2.カロリーはどのくらい?

はてさて、気になる汁なし担々麺のカロリーについてみていきましょう。

店舗によって色々な種類やトッピングがありますが、目安としては一人前で700〜800キロカロリーと言うのが平均のようです。

結構高めですよね(~ ~)

カロリーを引き上げる原因は主に麺、ひき肉、練りごま、ごま油などでしょう。

この辺りは炭水化物や油が中心なので、仕方がないと言えば仕方ないです。

しかも味の中心でもあるので避けようがありませんね(^^;)

ローカロリーで汁なし担々麺を楽しむのは諦めて、食べた後に消費することを考えた方が良さそうです。

ちなみに汁のある担々麺でも、カロリーはほとんど同じです。

しかしスープを残すことができるので、その分カロリーを控えることは可能ですね。

3.冷凍食品やカップ麺で比較!

本格的なお店のものはカロリーが分からないものがほとんどなので、手軽に買える冷凍食品やカップ麺の汁なし担々麺のカロリーをみていきしょう。

冷食編

僕がよく食べているのが、コチラ↓のファミリーマートの冷凍食品のものです。

店舗にもよりますが248円で買う事が多いですね。

一食350gあたりのカロリーは、597キロカロリー。

目安よりは低いですが、それでも結構ありますね。

セブンイレブンやローソンからも同じく汁なし担々麺が出ていますが、そちらもほとんど値段とカロリーは変わりません。

味はファミマが随一だとおもいますけどね(^^)

辛さは付属の花椒で調整し楽しめます。

ビリビリ来るからさがしつこさを感じさせず、何食でもいけそうな本格的な味ですよ!

カップ麺編

汁なし担々麺にはカップ麺も存在します。

「汁なし担々麺 カップ麺」で検索して一番に出てきたのが、コチラ↓の「明星 汁なしの王道 汁なし担々麺」でした。

一食あたり169gのカロリーは、なんと818キロカロリー!

夜は躊躇するカロリーの高さですね(^^;)

いわゆるカップ焼きそばと同じ分類なので、揚げ麺に油を絡めるあたりが、さらにカロリーを高める要因でしょう。

僕はカップ麺のものは食べた事がないので、味については評価できません。

申し訳ないですm(_ _)m

しかし、味の再現度は高いと評判が良いので、結構美味しいのだと思いますよ(^^)

4.まとめ

汁なし担々麺のカロリー目安をみてみました!

ダイエットしている人にはなかなか厳しいカロリーの高さでしたね。

僕は基本的に「美味いと感じるものはカロリーが高い!」と思っているので、気にせず食べることにしていますw

汁なし担々麺も非常に美味しいと思っているので、特に辛い物好きなんて人にはぜひ食べてもらいたいです!

たまにはカロリーを気にせず、ガツガツいくのも一興ですよ(^^)

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です