大谷拓海(中央学院)の出身中学やプロフィール!球種や球速もチェック!

もう少しで春の選抜高校野球のスタートですね!

今年は第90回と言う事で、例年より出場校が多く、また初出場の高校も多いです。

と言うわけで今回は、初出場校の中から千葉県”中央学院高等学校”「大谷拓海」選手を取り上げたいと思います!

野球界の大谷といえば二刀流の大谷翔平選手が有名ですが、大谷拓海選手も二刀流のエース!

そんな野球界の新たな”大谷”に注目していきますよ〜。

スポンサードリンク

1.大谷拓海選手のプロフィール・出身中学等

何はともあれ、まずは大谷拓海選手のプロフィールからみていきましょう!

  • 名前:大谷拓海(おおたに たくみ)
  • 生年月日:2000年7月13日
  • 年齢:17歳
  • 出身地:千葉県印西市
  • 出身中学校:千葉県印西市立滝野中学校
  • 身長:180cm
  • 体重:78kg
  • ポジション:投手(ピッチャー)
  • 投打:右投げ左打ち

大谷拓海選手は中学時代から船橋シニアに所属し、硬式野球でプレーしていました。

彼は強豪の中央学院で1年生からすぐにレギュラーになっていましたが、最初は投手ではなく野手としてプレー。

現在は投手であり4番も務めており、いわゆる”エースで4番”と言うわけですね(^^)

主な成績をみてみると、彼は高校1年秋の関東大会で9回途中までノーヒットに抑えるなど、かなりの記録を持っています!

もう少しで大記録となっていたところは惜しいですね〜。

また、二刀流としてバッティングも十分な実力を持っており、高校通算ホームランは22本(2017秋時点)で、関東大会や明治神宮大会でも本塁打を放っています!

ここ1年の成長が著しい選手として注目を浴びているそうで、いずれは「千葉の二刀流」と呼ばれる日も近いかもしれません。

2.球種・球速情報

大谷拓海選手の球種や球速の情報を集めてみました!

変化球はスライダーとフォークを中心に、チェンジアップやカーブが扱えるようです。

また、ストレートは最高145キロを出すほどの豪腕との事!

速球と変化球をうまく使い分ける二刀流エースなんて、味方にとっては頼もしい限りの存在ですね(^^)

180cmの身長にしては体重は78kgと、ちょっと細めな感じではありますがかなりのポテンシャルを持っていると思います。

これからさらに体が出来上がってきた時の事を考えると、将来プロとして大活躍する可能性も十分見えているのではないでしょうか!

3.まとめ

中央学院の二刀流「大谷拓海」選手についてまとめてみました!

本当の意味での二刀流がこなせる選手はかなり少ないと思いますが、彼は本物の二刀流だと思います。

もちろんまだ高校生なので発展途上ですが、これから先の成長も考えれば”第二の大谷”となる未来も十分ありえるのではないでしょうか!

こういった若い選手たちの活躍をみるのも、高校野球の醍醐味ですな〜。

試合がより楽しみになってきましたよ(^^)

ではでは、ここまでお読み頂きありがとうございました!

その他の注目選手は以下の記事からどうぞ↓

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です