西田隆裕裁判官の経歴や顔画像は?在日の噂も!朝鮮学校無償化を認める

どうも皆さんSIONです。

国が朝鮮学校を高校授業料の実質無償化の対象にしなかったことについて、大阪府東大阪市にある朝鮮学校法人が、違法だと訴えた裁判の判決が出て波紋を呼んでいます。

なんと大阪地裁の「西田隆裕」裁判長は除外処分を取り消し、無償化の適用を命じたのです!

朝鮮学校の無償化をめぐる訴えは各地で起きていますが、国の処分を取り消す判決は、今回が初めてのケースになります。

ネット上では「反日教育をしている学校を、日本の税金で運営するのはどうなのか」「朝鮮学校はそもそも高等学校ではなく専門学校だ」という意見があります。

確かにネット上の意見が的を射ているように思えますし、だからこそ今までの裁判では無償化が認められなかったわけですよね。

この判決を下した「西田隆裕」裁判長がどういう人物なのか、気になったので調べてみました!

※追記

「西田隆裕」裁判長の過去の判例と今回の判決へのコメントをまとめました!コチラからどうぞ!

スポンサードリンク

1.西田隆裕裁判長の経歴

これだけの判決を下した裁判官の、経歴はやはり気になりますよね。

というわけで調べてみました!

その結果、裁判官の異動履歴が確認出来る「e-hoki」というサイトに西田隆裕さんの事も載っていました。

「e-hoki」の西田隆裕裁判官のページはコチラです。

平成24年の4月から現在の大阪地裁部総括判事・大阪簡裁判事というポストについているようです。

一部を詳しく見てみると、大阪地裁だけでなく、東京高裁や東京地裁で判事をしたり、最高裁判所調査官までしていたようですね。

最高裁判所調査官は、裁判官の補佐役ですが、判決に際し様々な事を調べ、判決文を作成していたりもする役職です。

30人ほどしかいない重要な役職ですので「超エリート」と言ってよいでしょう。

また経歴を見る限り、結構短期間のうちに出世なさっているようにも見えますね。

かなり実力のある方だったのか、それとも何か裏があるのかもしれないです。

2.顔画像はある?

西田裁判官の顔が分かる画像などはあるのか調べてみました!

ですが、残念ながら画像は出てきませんでした。

申しわけありませんm(_ _)m

しかし、これだけ異例の判決ですので、今後顔画像が出てくると、本人に色々と危害が加えられる恐れもあると思います。

特にこういった朝鮮系の話題になると、過激な動きをする方達もいますからね。

それゆえに顔が明らかになる可能性は少ないのではないでしょうか。

3.在日の噂は本当?

各地で起こされている朝鮮学校無償化についての裁判。

無償化を認める判決を初めて出した裁判官なだけに、ネット上では「在日なのでは?」という声が上がっています。

というわけでその噂について調べてみました!

その結果、特に西田裁判官が在日であるか分かる情報はありませんでした。

異例の判決なだけに、こういった噂が出てしまっただけだと思います。

4.まとめ

朝鮮学校の無償化を認める判決を出した、「西田隆裕」裁判官について調べてみました。

職業柄かほとんど情報がなく、どんな人物かあまり分かりませんでした。

今後、何か新しい情報が入り次第追記していきますね。

では今回はこの辺で失礼します!

スポンサードリンク

2 Comments

靖国

自ら外患罪告発リストに割り込んでくるとは、なかなかの命知らずぷりだな

飛んで火に入る夏の虫

日本を愛する日本国民として、反日違法裁判官への迅速な極刑をのぞみます

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です