木村翔(ボクシング)の経歴と戦績!出身高校や彼女と背中の刺青は?

どうも皆さんSIONです。

ボクシングWBO世界フライ級タイトルマッチが7月28日、中国・上海で行われ、史上最大の番狂わせが起こったと話題になっています。

チャンピオンの鄒市明(ゾウ・シミン)選手に勝利したのは、青木ボクシングジム所属の「木村翔」選手です!

ゾウ選手は北京・ロンドンオリンピックで2大会連続金メダルを獲得した、中国のスター選手。

それに対し、木村選手はほぼ無名と言ってよい選手でした。

試合会場でも、会場の1万5000人全員がゾウ選手のファンという状況。

ですが、そんな完全アウェーのなか、11ラウンドで見事TKO勝ちを決めたのです!

中国行きの際、見送りの報道陣は0だったのに、帰りは多くの報道陣に迎えられ、一躍スターとなった木村選手。

そんな彼の経歴や戦績、出身高校や彼女、そして背中に薄く残る刺青(タトゥー)について調べてみました。

スポンサードリンク

1.木村翔選手の経歴、出身高校

木村翔選手のプロフィールを簡単にまとめます。

  • 名前:木村翔(きむら しょう)
  • 生年月日:1988年11月24日(現在28歳)
  • 出身地:埼玉県熊谷市
  • 身長:165cm
  • 階級:フライ級
  • 所属:青木ボクシングジム(東京都新宿区)

木村選手がボクシングを始めたのは中学三年生のときで、「強くなりたい」という理由からだったそうです。

地元の熊谷ボクシングジムに入門し、その後ボクシングの名門「本庄北高校」に進学。

類い稀な才能を発揮し、1年生の頃からインターハイに出場するなどしていました。

ですが本人曰く「何をやっても不真面目で、中途半端にしか取り組めなかった」らしく、2年生の始めには部活を辞めてしまったそうです。

高校卒業後は地元で荒れた生活を送っていたという木村選手。

23歳の時に生活に物足りなさを感じ、再びボクシングを始め、プロを目指そうと青木ジムに入門します。

そこから現在まで腕を磨いていたわけですね。

2.これまでの戦績

木村選手は2013年4月22日、24歳の時にプロデビューを果たしますが、初回KOという惨敗に終わります。

しかし「不真面目で中途半端な木村選手」は既になく、今度は酒屋でアルバイトをしながらトレーニングに打ち込み続けます。

その結果、その後の試合は連戦連勝!

2016年11月23日には「WBOアジア太平洋フライ級王者決定戦」で坂本真宏選手に判定勝ち。

初のベルトを獲得します。

そして今回ゾウ・シミン選手を下しWBO世界フライ級王者となりました!

ここまでの総戦績は18戦15勝(8KO)1敗2分。

見事な勝ち星の数ですね!

3.彼女や結婚は?

結構イケメンな木村選手ですから、彼女がいるのかは当然気になりますよね。

というわけで調べてみましたが、彼女の情報はありませんでした。

今までボクシング一筋で、トレーニングとアルバイトをする日々だったので、恋人を作る暇はなかったのかもしれません。

今回一躍有名になって、彼にアプローチする女性が沢山出てくるかもしれません。

今後の情報に期待ですね!

4.背中の刺青は?

しっかりと確認出来る写真や画像はないのですが、木村選手の背中にはうっすらと刺青があるようです。

正確には刺青の跡でしょうか、どうやら昔入れていた刺青を消したようですね。

ボクサーなどの格闘技選手は、刺青やタトゥーを入れている方は少なくないですが、消したからには何か理由があるのでしょうね。

想像するに、高校卒業後のやんちゃな時代に入れたものだったと思います。

その頃の自分と離別するために、しっかり消そうとしたのではないでしょうか。

現に今の木村選手は、とても謙虚で落ち着いた性格の方に見えます。

心身ともに大人になったということですかね。

5.まとめ

ゾウ・シミン選手を下し、WBO世界フライ級王者となった「木村翔」選手についてまとめました。

まだ28歳という若さですし、今後の活躍が非常に楽しみですね!

無名の選手から、チャンピオンとなり、今度は追われる側になった木村選手。

防衛戦などにも注目していきたいです!

では今回はこの辺で失礼します!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です