NMB48須藤凜々花、結婚発表により事実上の解雇か、今回の選挙まとめ

どうも皆さんSIONです。

先日のAKB48の総選挙で、前代未聞の結婚発表をしたNMB48の「須藤凜々花」さんですが、どうやら事実上の解雇ということになりそうです。

今回の騒動は第9回AKB選抜総選挙において、20位になった須藤さんが壇上で、突然の結婚発表をしたことから始まりましたが、そもそも恋愛禁止の掟がある彼女たちなので、今回の発表は多くの波紋を呼んでいます。

そこで須藤凜々花さんの今回の結婚発表等の情報と、今回の騒動への反応をまとめていきたいと思います。

スポンサードリンク

1.須藤凜々花とは

須藤凜々花さんは東京都出身の20歳(1996年11月23日生まれ)で、NMB48のチームNメンバーです。

将来の夢は哲学者と話しており、最も尊敬する哲学者はニーチェであると話している。

2016年3月30日には、初の著書「人生を危険に晒せ」を発売している。

「人生を危険に晒せ」とはニーチェの名言であり、彼女の人生のテーマだと言います。

ある意味、人生を危険に晒している気がしますが、こんな形で良いのでしょうか?

2.今回の発表

彼女は20位を獲得した選抜総選挙において、順位発表後の壇上スピーチで結婚を発表しました。

壇上で初めて人を好きになりましたと話し、「私、NMB48の須藤凜々花は結婚します」と発表した彼女。

司会を務めていた徳光和夫さんに「今、ご自身なにを話しているかわかる?真剣なんだよな?」と聞かれたことに対し「はい、すごく迷惑をかけることもわかっているんですけど、自分にも皆さんにも嘘をつきたくないと思って」と返答しています。

今後について聞かれると「折り入ってNMB48の大人たちと話し合っていきます」と答えました。

今回の発表は、週刊誌に恋愛をスクープされそうになっていた事に対しての、先手と言われています。

確かに、週刊誌によってスキャンダルとして、報じられるよりは良いのかもしれませんが、総選挙後の場であったのは良くなかったように思います。

3.結婚発表に対しての芸能界、ネット上での反応

恋愛禁止の鉄の掟がある、AKB48及びその派生グループの彼女たちだけあって、須藤さんの発表はかなりの波紋を呼んでいます。

タレントのマツコ・デラックスさんは、彼女をキャバ嬢に例え「今月は売り上げがピンチで20位以内に入れそうにないの。悪いけどドンペリ開けてくれない?」と言われた客が、ドンペリを30本空けてくれたと仮定して、そのキャバ嬢が無事20位に入った後「ところであたし、結婚するの」と言うのと同じと話しました。

またマツコさんは「何十万、何百万とつぎ込んだ人がいるわけでしょ」と彼女のファンの事を思いやってくれています。

ネット上でも様々な反応が飛び交っており、中には「結婚おめでとう」という祝福の声もあるものの、「謝罪しろ」「本当にタチが悪いよね、選挙前に言えよ、あなたにどれだけの人がお金を使ったか」「本当におぞましくて無理」などの批判的な声が多く上がっています。

祝福してくれるファンも少数いるようですが、攻撃的な発言をするファンの方が多いのが現状です。

4.まとめ

須藤さんの結婚発表についてまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか。

現在はまだ彼女の処分がどうなるかは決まっていないようですが、過去に恋愛をスクープされた峯岸みなみさんは、坊主頭での謝罪動画をYouTubeにアップするという衝撃の謝罪を行いました。

彼女がこれ以上ファンに対して何か言うのかは分かりませんが、少なくとも謝罪はすべきかなと思います。

僕は過去に某CDショップでアルバイトしていた事がありますが、AKB総選挙前は投票券のために、とんでもない量のCDを買っていくファンの方が沢山いるのです。

そういった方達に対しての説明としては、壇上スピーチで話した内容では足りないと感じました。

おそらくアイドルは辞める事になるのでしょうが、その前にしっかりコメントを出してくれる事をお願いしたいですね。

では今回はこの辺で失礼します!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です