野村沙知代(サッチー)の死因は何?病気?重体で緊急搬送後に死去

※12/9追記あり

野村克也さんの妻として知られる「野村沙知代」さんがお亡くなりになったとの報道がありました…

85歳だったという事です。

突然の事でしたので、今のところの情報をまとめます。

スポンサードリンク

1.野村沙知代さん死去の詳細

プロ野球の元監督・野村克也氏の夫人でタレントの野村沙知代さんが亡くなったことが8日、分かった。85歳だった。

沙知代さんは福島県出身で、克也氏とは1978年に結婚。二人の間の第一子・克則氏もプロ野球選手に育てた。沙知代さんは克也氏と結婚前から野球場に姿を現すなど、積極的な外交術を展開。タレントとなってからも、「サッチー」と呼ばれ、毒舌風の語り口で存在感を示してきた。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171208-00000095-dal-ent

2.死因は何?

野村沙知代さんの死因を調べてみましたが、現在まだ明らかになっていませんでした。

情報が公開され次第追記していきます。

亡くなったとの報道の前、午後2時頃に田園調布の自宅で意識不明の重体になり緊急搬送されたとの報道があったため、もともと何かの病気であったというより、発作的なものだと思われます。

心臓発作、心筋梗塞、脳梗塞など、突然死する病気の可能性が高そうです。

12/9追記

沙知代さんの死因は「虚血性心不全」と判明しました。

コチラのページで詳しく解説されています。

3.まとめ

野村沙知代さんがお亡くなりになった事、非常に残念に思います。

元祖毒舌キャラ的な存在で、野村克也さんの妻に収まらない印象的な方でした。

ご冥福をお祈りいたします。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です