さかき漣と三橋貴明の離婚理由(原因)や時期はいつ?馴れ初めや年齢も!

経済評論家の「三橋貴明」さんが奥さんへのDVで逮捕されて話題になっています。

それに伴って、前の奥さんの作家「さかき漣」さんも話題になっていますね。

離婚の理由や、いつ頃別れて三橋さんが今の奥さんと結婚したのかなど、気になる点が沢山ありますよね。

今回は、さかき漣さんと三橋さんの離婚にまつわる部分を調べていこうと思います!

スポンサードリンク

1.さかき漣さんについて

1-1.経歴・プロフィール・年齢

  • 名前:さかき漣(さかき れん)
  • 本名:不明
  • 職業:作家
  • 最終学歴:立命館大学 文学部 哲学科 哲学専攻卒業

作家として活動なされている割には、情報がすごく少ないんですよね。

特に多くの方が気になっている年齢は、生年月日すら不明のため判明していません。

個人的には30代前半から後半とみています。

僕の男性目線的なものなので、正確さはあまりないですが…(^^;)

女性目線的には幾つに見えるんでしょうかね?

よろしければコメントしていただけると嬉しいです。

1-2.現在

現在は作家としての活動を続けているようです。

ツイッターとフェイスブックを持っていて、フェイスブックは結構更新されているようですね。

◎さかき漣さんのフェイスブック

◎さかき漣さんのツイッター

フェイスブックをみてみると、あの落合陽一さんと一緒に講演会をしたりもしているようです。

2.離婚理由や時期は?馴れ初めは何?

はてさて本題です。

さかきさんと三橋さんの離婚理由はなんなのでしょうか?

そもそも結婚していたのか?という点も疑問ですが、↓の動画の18分頃からを聞いてみると、これが馴れ初めで結婚の事実はあったとみて良いと思います。

動画での話をまとめると、三橋さんが選挙で負けたあと、周りの人が離れていく中でさかきさんだけが残ってくれた。

そのあと二人で借金を数年間かけて返して行ったという事でした。

少なくとも普通の関係ではないでしょうね。

友人や支援者とは違う、確かな男女関係があったとみて良いかと思います。

では、なぜこんなお二人が別れたのか?

結論から言って、この時もDVがあったと思われます!

今回10代の奥さんにも以前からDVをしていたと判明していますし、常習犯だったのではないかというのが僕の見解です。

また、気になるのがさかきさんのブログ。

何やらDVについて書いている記事があるんですが、三橋さんと関係している気がしてならないんですよね…

その記事がコチラ「DV加害者の二枚舌と“共犯者の存在”」

なんか怖い内容の記事で、闇の深さを感じます…

もしかすると、このくらいの時期に三橋さんから激しいDVを受けていたんじゃないのかなと、僕は思いました!

でなければ、こんな記事書かないと思うんですよね。

特に、

「多くのDV加害者は、公の場においては非常に人当たりが良いのである。」

という部分は、経済評論家の三橋さんを指しているとしか思えません。

また、この記事が書かれたのが2015年の6月。

お二人が別れた時期が分かりませんが、2016年くらいではないか?と言われています。

このくらいの時期に、ずっと二人で共同制作してきたのが、急にさかきさんの個人制作になりました。

となると、この時DVを受けていてその後別れ、三橋さんが今の奥さんと結婚したと考えると、ちょうど良い感じに時系列がまとまりますよね。

想像の域をでませんが、離婚時期についてもあながち間違いでもないかと…

真実が分かれば修正していきますね。

3.まとめ

さかき漣さんと三橋貴明さんの結婚離婚について調べてみました。

激しい女性遍歴がある三橋さんですが、その真実部分はほとんど不明というのがまた不気味でもあります。

さかきさんとも何か深い理由があって関係を持ち、そして分かれたのだと思いますが、ここまでを考えると三橋さんに原因があるとみて間違いなさそうです。

新たな情報があれば追記しますので、よろしくお願いします。

三橋貴明さん、さかき漣さんについては↓の記事もどうぞ!

スポンサードリンク

2 Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です