オロチ大根(出雲おろち大根)のお取り寄せや通販情報!青空レストラン

2月24日の「満点☆青空レストレン」で、オロチ大根というものが紹介されます!

正式名称は「出雲おろち大根」と言うものだそうです。

この中々にカッコいいネーミングの大根について、お取り寄せの情報などまとめていきますよ!

スポンサードリンク

1.オロチ大根(出雲おろち大根)とは?

出雲おろち大根とは、その名の通り島根県の出雲周辺で生産されている大根です。

この出雲おろち大根は、島根大学の生物資源科学部の小林伸雄教授が、出雲地域の斐伊川流域に自生する「ハマダイコン」という野生の大根を品種改良したもの。

普通の大根とは違い、たくさん根っこ(ひげ根)が出たその見た目がヤマタノオロチのように見える事から、その名前がつけられたと言います。

オロチ大根は実の水分が少ないいわゆる「辛味大根」の一種で、出雲名物「出雲そば」の薬味にもよく使われているそうです。

薬味として”すりおろして”よく使う事から、おろし大根→オロチ大根と言う意味も名前に込められているとか。

旨味も強く、天ぷらなどにしても絶品だそうですよ(^^)

元になった「ハマダイコン」もそばの薬味によく使われていたそうで、薬味用に自分で栽培する方もいると言う情報から品種改良に乗り出し、強い辛味を持たせる事などに成功。

2011年に「スサノオ」と言う名前で農林水産省に登録されています。

オロチ大根の登録名がスサノオとは、なかなか洒落ていますな(^^)

2.お取り寄せや通販情報

はてさて、オロチ大根を実際に食べてみたい!と言う方のために、お取り寄せの情報を調べてみました!

しかし、この大根は地元出雲でも流通量が少ないうえに冬季しか出荷できない物だそうで、生の物は手に入りにくいとの事。

その代わりに、一年中このオロチ大根を味わえるようにと開発された商品があります!

それが「出雲おろち大根みぞれソース」というコチラ↓のドレッシング!

特徴的な辛味と旨味のあるドレッシングだそうですから、お肉やお魚などサラダなど以外にも大活躍しそう♪

ハンバーグとか冷しゃぶサラダなんかに使ったら最高なんじゃないですかね(^^)

また、農林水産省の「希少食材発掘プロジェクトReport」というサイトで、オロチ大根の事が紹介されています。

実際に購入できるかは不明なのですが、価格や送料といった情報が載っているので、問い合わせをすれば購入可能かもしれません!

気になる方はコチラのページをご覧ください。

3.まとめ

出雲おろち大根の通販情報など調べてみました。

地元以外ではなかなか食べる事ができなさそうなのは残念ですね〜。

宮川大輔さんが羨ましいなぁ(^^)

僕はドレッシングだけでも買ってみようかと思います!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です