大砂嵐は無免許事故でクビ(引退)?結婚した嫁(妻)の顔画像と処分は?

相撲協会でまたもや不祥事が起こってしまいました。

十両の力士「大砂嵐」が、無免許運転の上に追突事故を起こしていた事が判明し、現在話題になっています。

無免許運転だけでも問題ですが、事故まで起こしてしまうとは…

しかも、事故当初は奥さんが身代わりになろうとしたというオマケ付き。

そして車の事故も相撲界の話となると、さらに話が複雑化するのです。

詳しく見ていきましょう。

スポンサードリンク

1.事件の概要

大相撲の十両・大砂嵐(25)=エジプト出身=が長野県山ノ内町で今月初め、無免許で車を運転して追突事故を起こしたとして、長野県警が道路交通法違反(無免許運転)の疑いで捜査していることが、捜査関係者への取材でわかった。

捜査関係者によると、事故当初、車に同乗していた大砂嵐の妻が、警察に対し、自分が運転していたという趣旨の説明をしたが、県警が防犯カメラなどを調べたところ、大砂嵐が運転していたことが判明したという。

大砂嵐は、国際運転免許証を所持していると主張したが、県警は免許は失効していたとみて調べている。大砂嵐はレジャーで長野県を訪れていたという。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180121-00000058-asahi-soci

2.力士は運転禁止!

大砂嵐は国際免許を持っていましたが、更新しておらず失効しており、無免許運転になってしまったようです。

さらに相撲界には「現役力士の車の運転禁止」というルールがあります!

これは1985年、当時人気力士だった「水戸泉」と「蔵馬」が、立て続けに車の事故を起こした事から始まったもので、自主的なルールになります。

運転免許を取得すること自体や、更新すること、その他の乗り物(自転車など)に乗ることは禁止されていません。

3.処分はどうなる?

大砂嵐の処分は一体どうなるのか考えて見ましょう。

過去にも車の運転で事故を起こした力士は何人かおりますが、相手に過失があったり、事故の程度が軽かったりで、大した処分は受けていません。

例として、2007年に一週間ほどの怪我を相手に負わせる事故を起こした「旭天鵬」は、夏場所の出場停止と3ヶ月の減俸を受けています。

今回の事故の程度がまだよく分かっていないので、大砂嵐の処分がどうなるのかも予想がつきませんが、もしも相手が大怪我、もしくは死亡するような事故なのであれば、引退に追い込まれることになるでしょうね。

4.身代わり出頭した嫁(妻)について

今回の事故は当初、大砂嵐の奥さんが起こしたと説明したとの事。

大砂嵐か奥さんのどちらがそういう事にしようと言ったのかは不明ですが、現役力士は運転禁止のルールを知っていたからこその対応でしょう。

この奥さんがどんな人か調べてみました。

奥さんの顔画像はコチラ↓

引用元:https://www.dailyshincho.jp/article/2016/09111101/?all=1

見た通り、日本人ではなくエジプトの方だそうです。

奥さんの方が大砂嵐を気に入り、わずか交際3ヶ月で結婚したと言いますので、彼を守ろうと必死だったのでしょうか。

5.まとめ

追突事故を起こした大砂嵐について調べて見ました。

何かしらの処分は受ける事になるでしょうが、解雇や引退といったところまで行くのかは微妙な線ですよね。

どうも軽い処分で終わりそうな気がするのは僕だけではないはずです。

相撲協会はもう少し処分を重めにしても良いと思うのですがね…

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です