濡れない水のノベックって?使用用途は?スマホを入れても壊れない液体

どうも皆さんSIONです。

皆さんはスマホを水没故障させた事がありますか?

スマホに限らず、大抵の電化製品は水に落とせば故障は免れません。

そんな常識を覆す「濡れない水」というものがあります。

正式名称は「Novec(ノベック)」といいます。

この記事を書いている7月15日(土)の21:15〜23:25に放送の、フジテレビ「土曜プレミア」でどうやらこの「ノベック」によるドッキリが行われるようです。

それに先んじて、この濡れない水「ノベック」をご紹介します。

スポンサードリンク

1.濡れない水「ノベック」とは

Novec(ノベック)は3Mが開発した高性能液体です。

フッ素系の溶剤であり、ただの水ではないという事ですね。

溶剤と言っても科学的安定性は高く、事実上無毒であり、引火もしません。

人体に無害であるだけでなく、オゾン破壊係数もゼロで、環境にも優しい製品なのです。

1キロで1万7千円前後の価格で販売されています。

2.なぜ濡れないのか

このノベック、ただの水とは違うのは分かったかと思いますが、なぜ濡れないのでしょうか。

理由は「揮発性」にあります。

ノベックの揮発性はなんと水の50倍!

手にかかったとしてもすぐに乾燥してしまうというわけです。

それだけではなく、ノベックは絶縁性も持っています。

そのためスマホなどの電化製品を入れても、壊れないというわけですね。

3.使用用途は?

このノベックは一体何に使われるものなのでしょうか?

もちろんですが、冒頭に話したテレビのドッキリ用ではありませんよ(笑)

正式な使用用途は電子部品の洗浄や、冷却などです。

濡れない上に電気を通さない液体のため、スーパーコンピューターを直接浸して冷却したりしているらしいです。

一般常識では考えられない液体の使い方ですよね!

またその特性から電化製品の火災などにも対応できます。

火を消しつつ、電化製品は濡らさないというわがままが叶えられるわけですね。

まさに未来の秘密道具のような液体です!

その他にも使用用途は沢山ありますが、ほとんどが電化製品関係です。

4.まとめ

濡れない水ことノベックについてまとめてみました。

今夜の土曜プレミアムでは、芸能人の私物を沈めるドッキリが行われるようですね。

心臓に悪そうな企画ですが面白そうですね。

ノベックは普通にネット通販で買えるので、興味があったら買ってみてください。

身の回りの電化製品を洗うのに使っても良いし、友達にドッキリを仕掛けても良いですね(笑)

では今回はこの辺で失礼します!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です