たつき監督の降板理由はヤオヨロズとKADOKAWAの問題が原因?真相は?

ここ最近の北朝鮮のミサイル問題やら、衆議院解散よりも盛り上がっている話題は、何と言っても「けものフレンズ騒動」ですね!

たつき監督のツイートから1日以上経過しましたが、その後のツイートもなく、また公式からのコメントもありません。

そんな中、今回の騒動は、そもそも製作のヤオヨロズとKADOKAWA(カドカワ)が揉めたという事から始まったという噂が立っています。

その辺りの情報をまとめて、詳しく見て行きたいと思います。

スポンサードリンク

1.ヤオヨロズとKADOKAWA(カドカワ)が揉めていた?

今回突如として、けものフレンズから外れることになったと、たつき監督がツイッターで呟いたことから始まったこの騒動。

なんとそれを予期するような書き込みが数日前に2ちゃんねるにありました!

その書き込みの内容は以下の通りです。

豚切すまん、自分はアニメ関係なんだが2期がものすごく揉めてるらしくヤオヨロズが絡まないらしい

以下のツイートから情報を見つけてきました。

実際のスレのURLもありますので、自分の目で見たいという方はどうぞ!

148レス目が上記の書き込みです。

この方のツイートにもあるように、情報源としては非常に価値が薄いし、なんの証拠もありませんが、たつき監督が降板となった今、かなりの信ぴょう性を持っている書き込みではないでしょうか!

つまり今回の騒動は、たつき監督が降板になるのではなく、たつき監督の所属するヤオヨロズ自体が外されるのではないかという事です!

2.真相は?

公式からの発表や、たつき監督のその後のツイートもないので、真相はまだ分かっていません。

ですが、たつき監督が外される以上、所属するヤオヨロズも外されるであろう事は予測の範囲内だと思います。

先に述べたように、ヤオヨロズが外れるからたつき監督が降板なのかもしれません。

一部では、けものフレンズという一大ジャンルから、扱いにくいたつき監督らを取り除こうという、カドカワの動きではとも言われています!

たつき監督は以前にツイッターで、新作や2期とは関係ない、けものフレンズの自作アニメを公開していました。

それがコチラ↓

これらのツイート及び動画、画像は「新作映像とは別の趣味」と、たつき監督は話していました。

2期の製作も決まっていたので、宣伝の一環と思われていましたが、カドカワ的には勝手な行動と捉えていたのではないでしょうか。

けものフレンズはヤオヨロズが元請けとなり製作したアニメですが、権利自体はカドカワにあります。

社会現象にまでなるほどのブームを巻き起こすとは思っていなかった為、売れ始めてからの勝手な宣伝等の利権行為が気に食わなかったとも考えられそうです。

これらを発端とし、ヤオヨロズ及びたつき監督を取り除いて、けものフレンズをしっかりとカドカワの管理下に置こうというのが、今回の降板騒動の真相のような気がします!

3.まとめ

けものフレンズの一連の騒動について、ヤオヨロズとカドカワという点から見てみました。

あくまで今回の記事は、信ぴょう性の薄い情報源からの憶測という点だけはご注意ください。

もしもヤオヨロズが外れることになったとしたら、さらに大元のジャストプロまで外れることになるかもしれません。

現段階ではかなり飛躍した話かもしれませんが、ジャストプロ所属である、アライさん役の小野早稀さんや、フェネック役の本宮佳奈さんまで変更されるという事にもなりかねませんよね…

一刻も早く、公式やたつき監督からの正式発表があるのを期待して、今後も情報を集めて行きたいと思います!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です