本田圭佑クルスアスル戦のドリブルゴール動画!日本代表辞退の理由は?

日本代表でメキシコのパチューカに所属する本田圭佑選手が、現地時間9月27日(日本時間28日)に行われたクルス・アスル戦で、ドリブルからのシュートで見事ゴールを決め勝利に貢献しました!

今季2点目となる、この試合のゴールの動画を見つけてきたので、試合の概要と共にまとめていきます!

また、日本代表招集を辞退すると言われているので、そちらも合わせて見ていきますよ!

スポンサードリンク

1.試合の概要

日本代表FW本田圭佑が所属のパチューカは、現地時間27日にリーガMX前期第11節のクルス・アスル戦に臨み、4-0で勝利した。ベンチスタートの本田は後半37分から出場。センターフォワードでプレーし、同45分にチーム4点目となるゴールを決めてメキシコ移籍後2得点目を挙げた。

試合はアウェーのクルス・アスルが主導権を握って攻め込む展開となったが、パチューカは前半17分、同37分といずれもカウンターでゴールを奪う効率的な試合運びを見せた。後半に入ってもクルス・アスルの猛攻を受ける試合展開だったが、GKペレスの好セーブもありリードを守った。

クルス・アスルが攻撃的にプレーしてカウンターのスペースも広がるなか、後半37分に本田がセンターフォワードとして登場。押し込まれる展開のなかで守備に参加しつつ何回か相手ゴール前へ飛び出していく姿勢を見せた。そうしたなかで同41分には、パチューカがFWグスマンのゴールで追加点を挙げた。

そして本田は同45分、センターサークル内でワンツーのリターンを受けると、そのまま1人残っていたDFにドリブル突破を仕掛ける。右に行くフェイントで釣って得意の左足側に持ち出すと、GKとの1対1でゴール右上にシュートを決めて4点目。パチューカが4-0で快勝した。

パチューカはこれでリーグ4勝目で勝ち点を12に伸ばした。本田は8月22日のデビュー戦となったベラクルス戦に続き、途中出場からの2得点目。スタメン出場こそ1試合のみだが、5試合連続出場を続けゴールも決めてアピールを続けている。

引用元:http://news.livedoor.com/article/detail/13675245/

2.本田圭佑のゴール動画

ゴールの様子はコチラになります↓

相手の選手をドリブルで抜かしてからの、見事なシュートですね!

31歳と結構いい年と言える年齢になりましたが、まだまだ若々しい走りぶりです。

スピードが衰えているとも言われていますが、そんな感じは微塵もないように思います!

3.日本代表辞退の理由

本田選手は10月のキリンチャレンジ杯の日本代表招集を辞退すると言われています。

理由は、ハリル監督の「新しいメンバーをテストする」という方針からや、戦力外を言い渡されたとも言われていました。

ですが、辞退すると言われている真相は、メキシコ地震の影響だという事です!

本田選手自身も小学2年生の時に、阪神大震災を経験しているだけに、パチューカの本拠メキシコの機器を見逃せないと言ったところなのでしょうね。

現在、本田選手もパチューカの支援物資の受付作業を手伝っているという事で、そちらが忙しいという事もあるのでしょう。

4.まとめ

本田圭佑選手のクルス・アルス戦のゴール動画を紹介しました!

11月のフランスでの日本対ブラジル戦に出場予定がある本田選手。

この状況だとなかなか難しそうですが、できれば参加して日本代表としての活躍も見せて欲しいですね!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です