青木恵子(東住吉)の長男(息子)の現在は?名前や顔画像と職業を調査

12月18日のNHKスペシャルは「時間が止まった私 えん罪が奪った7352日」

冤罪で20年の時を刑務所で過ごした「青木恵子」さんを取り上げています。

皆さん、この方の事を覚えていますでしょうか?

若い方は事件の事すら知らないかもしれませんね。

この青木恵子さんと内縁の夫の朴龍晧さんは、1995年に小学6年生の娘のめぐみさんに保険金を掛け、火災事故に見せかけ殺害した疑いで逮捕されていました。

獄中でずっと冤罪を訴え続けており、2016年にそれが認められ釈放となったのです。

事故当時、青木さんには亡くなっためぐみさん以外に8歳の長男がいました。

一気に家族全員と離れ離れになった長男は、現在29歳になって20年ぶりに母親に再開を果たしています。

この長男の現在を追ってみる事にしました。

東住吉事件については以下の記事も読まれています↓

スポンサードリンク

1.青木恵子の長男について

1-1.名前や顔画像は?

青木恵子さんの長男は事故当時8歳、亡くなっためぐみさんは小学6年生だったので4歳ほど年上の姉だったということになりますね。

長男の名前が公開されているのか調べてみましたが、今の所は明らかになっていません。

めぐみさんの名前が公開されているのは、亡くなっているからなんでしょうか。

顔画像を調べてみても公開はされていませんでしたが、青木さんが釈放された時にめぐみさんの墓参りに行った際のものに、長男の後ろ姿が写っていました。

この画像が公開された当時は、長男がドクロ柄のパーカーを着ていることがネットで話題になったそうです。

まぁ墓参りっぽくは無いですから、確かに気になります。

1-2.職業(仕事)は何をしている?

長男が現在どのような職業に就いているのか調べてみましたが、特に情報はありませんでした。

29歳という現在の年齢からして、普通のサラリーマンなら中堅社員くらいと言ったところでしょうか。

個人的な推測ですが、めぐみさんの墓参りにドクロ柄パーカーで現れた事を考えると、スーツを着るような仕事では無いのかなと思いました。

あくまでイメージですが…

失礼ながら、あまりTPOを意識しているとは思えないので、普段そういう事を意識しない仕事をしているのかなと考えてしまいました。

不快に思った方がいらっしゃいましたら申し訳ありません。

2.母についてなんと思っているのか?

青木さんの長男は、母についてどのような感情を持っているのでしょうか。

母の釈放当時の報道を見てみると、「素直に嬉しい」とコメントなさっていました。

彼は事件当時はまだ8歳で、母が警察に任意同行されてそのまま戻らなく、祖父母に引き取られていきました。

祖父母が事件に触れることがなかったため、自身もなるべく普通に過ごしていたそうです。

学校の友人たちなどから親について聞かれても、はぐらかし続けたと言います。

ですが、母親のことを忘れようとしていたわけではなく、心の中ではずっと無罪を信じていたそうです。

長男は「自分が信じてあげないと、お母さんも辛いだろうから」と語っていました。

青木恵子さんも息子に獄中からずっと手紙を送っていたと言いますから、離れ離れでも親子の絆というのはちゃんとあったのでしょう。

普通の親子とは違う時間の過ごし方をしてしまいましたが、これからでも少しづつその時間を埋めることはできるはずです。

3.まとめ

青木恵子さんの長男の現在を調べてみました。

長男について詳しいことはほとんど分かりませんでしたが、番組で明らかになることもあるかもしれません。

とはいっても、少しでも個人のことが分かってしまうような事は、今後の生活に大きく影響してしまうでしょうから、公開される可能性は少ないと思います。

何か情報が明らかになった場合は追記をしていきますね。

東住吉事件については以下の記事も読まれています↓

朴龍晧(ぼくたつひろ)の現在は?青木恵子の内縁の夫は性的虐待でヤバイ?

スポンサードリンク

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です