弥吉淳二氏の死因(病名)は膀胱がん?経歴と椎名林檎との不倫や子供を調査

ギタリストで椎名林檎さんの元夫の「弥吉淳二」さんが1月26日にお亡くなりになっていた事が明らかになりました。

約2年半に渡る闘病の結果と言う事ですが、非常に残念ですね…

病気療養中だったという事ですが、情報が少ないので死因や病名を調査してみました。

スポンサードリンク

1.死去の報道

病気療養中だったギタリストの弥吉淳二さんが、26日午後9時31分に入院先の病院で死去したことが30日、わかった。49歳だった。

所属事務所は「生前のご厚誼に深く感謝するとともに謹んでお知らせいたします。約2年半の闘病ではありましたが、本人の希望により病気を公表しておらず、みなさまには突然のお知らせとなりましたことをお詫び申し上げます」と文書で発表した。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180130-00000331-oric-ent

2.死因は膀胱がん?

突然の訃報となりました今回の弥吉さんの死去ですが、各社の報道や所属事務所の発表では死因が明らかにされていません。

2年半にも及ぶ闘病生活を送っていたそうですが、これまで特に情報はなかったようです。

そのうち病名なども正式に発表されるかと思いますが、情報を探しているとこんなツイートをしている方がいました。

この方の膀胱がんというツイート情報が正しいのかは不明ですが、現在のところ有力な情報の一つです。

この他の情報も引き続き調べていきます。

3.経歴やプロフィールと椎名林檎さんとの関係

弥吉さんのプロフィールを振り返りたいと思います。

  • 名前:弥吉淳二(やよし じゅんじ)
  • 生年月日:1968年5月17日
  • 年齢:49歳
  • 出身地:福岡県
  • 血液型:B型

弥吉さんは椎名林檎さんのバックバンドのギタリストや、吉川晃司さん、aikoさんらのギターを担当。

特にaikoさんのファンの間では「やよっしー」の愛称で親しまれていました。

プライベートでは、2000年11月25日に椎名林檎さんと結婚。

実は椎名さんとの結婚前は奥さんがおり、最初林檎さんとは不倫関係でスタートしています。

林檎さんはその後2001年7月に長男を出産しており、この子供の父親は弥吉さんです。

しかし結婚生活は長くは続かず、2002年1月には離婚し、子供は林檎さんの方が引き取りました。

4.まとめ

弥吉淳二さんの死因や病名を調査してみました。

いずれ発表があると思いますので、引き続き情報を集めて更新していきますね。

何か情報をご存知の方は、コメント等で教えていただけると助かります。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です