登坂淳一アナウンサー(麿)に不祥事!セクハラ相手の新人キャスターは誰?

今年4月からスタート予定のフジテレビの「プライムニュース」

夕方の新たなフジの顔として起用予定だったのが、元NHKの「登坂淳一」アナウンサー。

その穏やかで気品ある佇まいから「麿」と親しまれ、普段NHKを観ない人でも知っているくらいの人気アナでした。

フリーに転身し、フジテレビに起用されることになって一躍話題となりましたが、そんな彼にあの文春砲が炸裂して大騒ぎになっています。

しかもその内容というのがセクハラ!

あの穏やかな雰囲気からは想像がつかないだけに、余計に話題なのでしょうね。

今回その女性問題の不祥事と、セクハラ相手の女性について調べてみました。

スポンサードリンク

1.登坂アナの不祥事の概要

登坂アナウンサーの不祥事(セクハラ)の概要がこちら↓

[前略]

週刊文春」が取材した“被害女性の友人”によれば、登坂アナがセクハラ行為を働いたのは札幌報道局に赴任した約1年後の2011年6月。番組収録後の打ち上げ中、NHKの新人契約キャスターの女性(20代)に執拗なボディタッチを続け、女性がトイレに逃げると、追いかけた上でキスを迫り、胸などを触ったという。

被害を受けた女性は悩んだ末、登坂アナの所業を札幌報道局に報告。登坂アナはNHKの局内調査に応じて事実関係を認め、上司から厳重注意を受けたと、関係者が証言している。その話は東京本局にも伝わり、NHK執行部が「登坂を今後、絶対に東京には戻すな」と激怒したことで、登坂アナは一度も東京に戻ることなく、局を去ったとされている。

[中略]

登坂アナは女性の体に許可なく触りながら耳元で「一緒に抜け出さない?」と囁き、女性が振り切って帰宅した後、「どうして帰っちゃったの?」などとメールを送ってきた、とある。それらが事実ならば、登坂アナは自由恋愛として女性を口説いているつもりだったのかもしれない。しかし、だとしたら登坂アナは、自らがその場で持つ権力にあまりに無自覚である。局内のエースでエリートアナだった登坂アナは、札幌報道局で当時、アイドル並の処遇を受けていたという。

引用元:http://wezz-y.com/archives/51801

大人しそうな顔してる割に、ゲスいセクハラをしていたのですね…

これじゃ、ただの変態オヤジじゃないですか…

僕も好きなアナウンサーの一人だったので、そういう人物だったと分かってしまったことの方が残念でなりません。

知らない方が良いことも世の中には沢山ありますね…

しかも週間文春の記事には、登坂アナの女性関係は常に派手で、他にも第二、第三の被害者がいるのではないかとも言われています。

登坂アナはさらにこの後、北海道から大阪、鹿児島と左遷され、最終的には2017年に奥さんと離婚までしたそうです。

大阪放送局でもセクハラがひどかったとか…

登坂アナ側は、このセクハラの報道を受け、フジのキャスターを降りると自ら申し出たそうです。

しかし、セクハラ問題に関して処分を受けたことは、事実ではないとフジテレビに対して否定しているそうですね。

事実ではないのであれば堂々としていれば良いと思いますが…

降板に際しもっともらしい理由はつけたものの、セクハラは実際にあったと見るべきでしょうね。

2.セクハラ相手の女性は誰?

登坂アナにセクハラをされたのは、北海道NHKローカルの新人契約女性キャスターと報じられています。

この新人キャスターが誰なのか調査してみました。

その結果ですが、現在この女性アナウンサーがすでに退社済みなので、報道できないということになっているそうです。

こればかりは致し方ありませんね。

一時、こちら↓の和久田麻由子アナが有力だと言われていたのですが、新人契約キャスターではないので違いますね。

一応調査は続けますが、名前などは分からないと思われます。

3.まとめ

登坂淳一アナウンサーのセクハラ問題を取り上げました。

それにしても本当に意外で、これ以上ないくらい驚きましたよ…

あの穏やかな雰囲気の裏にとてもゲスい本性があったのかと思うと、なんだか複雑な気分です。

個人的には、安住アナや羽鳥アナと並ぶくらい好きだったんですけどね…

登坂アナの今後も気になるので、動向を見守っていきたいと思います。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です