Jコインとビットコインの違いや買い方をわかりやすく初心者向けに解説!

国内の大手銀行や地方銀行が連携して、共通の新仮想通貨「Jコイン」なるものを導入しようとしているとの事です!

みずほフィナンシャルグループは、ゆうちょ銀行や地方銀行合わせて約70銀行と、今月勉強会を開きました。

現金を持たない時代が近づいてきたという事ですね!

今回はこの「Jコイン」について調べてみました!

スポンサードリンク

1.Jコインとは

Jコインとは、現在導入が検討されている新仮想通貨の仮称です。

あらかじめ、銀行口座にある円をJコインに差し替えることで、スマホで支払いに使用したり、個人間での受け渡しが可能になるそうです。

現段階では、2020年の東京オリンピックの開催までに実現を目指していると言います。

現金を持たなくても良いということでは、アップルペイなどがありますが、これらは海外発の決済システムなので、これらに市場を握られる事を懸念してのものと言われています。

現金を持たないって今はあんまり考えられないですけど、いずれは当たり前になって行くのでしょうね。

そういう意味では、遅かれ早かれ導入されて行くものだと思います。

東京オリンピックのある2020年導入を目指すというのは、良いタイミングなのかもしれませんね。

2.ビットコインとの違いや比較

世界的な仮想通貨といえばビットコインがありますが、どういった違いがあるのか等調べてみました!

ビットコインはBTCという単位で取引される仮想通貨で、本質的には円やドルといった通貨と変わりません。

そのため、価格の変動もありますし、1円、1ドルのように1BTCと数えることもできます。

つまりは、100円が110BTCになったり、90BTCになったりもするという事。

円やドルとの違いは、紙幣や硬貨のような形が存在しないという事です。

ビットコインについて詳しくはコチラを参照ください↓

Jコインとビットコインの大きな違いは、価格の変動がないという事ですね!

100円はどんな事があっても、100Jコインという事です!

しかし、個人間の送金が可能という点などはビットコインと同じになります。

価格の変動がなく、円をJコインに変えることができ、個人間の送金も可能…

簡単にいうとJコインは、ナナコやワオンなどの円とイコールの存在である、電子マネーに近い仮想通貨といった感じでしょうか。

名前こそ似ていますが、Jコインとビットコインは全く違うものというわけですね!

3.買い方はどうなる?

Jコインが導入されたとして、買い方はどうなるのか気になりますよね!

現在はまだ検討段階なので、そのような事の情報はありませんでした。

という事で予想してみます!

僕は「銀行口座にある円をあらかじめJコインに」と話し合われているところから、口座とスマホなどを紐づけて支払いを行うようになるのではないかと思いました!

ちょうどデビットカードのようなシステムになるのではないかなという事です!

専用のカードなんかも発行されるかもしれませんね。

全ての買い物に利用できるようになれば、かなり便利になりそうです。

ですが、クレジットカードや既存のデビットカードとの差別化というのも重要な気がしてきました…

まだまだ導入までに話し合うことは多そうです。

4.まとめ

導入が検討されている新仮想通貨「Jコイン」について調べてみました!

現段階ではあまり詳しい事が明らかになっていないので、新しい情報が入り次第追記していきますね!

来年の2018年〜2019年くらいには、本格的に導入に向けての情報も出てくると思います。

今後のメガバンクの動きに注目ですね!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です