木幡育也(こわた)のフロセミド使用は減量目的?禁止理由と経歴も調査!

若手競馬騎手の「木幡育也」選手(18歳)が、禁止薬物の利尿剤フロセミドを使用していたとしたて、JRA日本中央競馬会から30日間の出場停止処分を受けました!

禁止薬物…いわゆるドーピング違反って事ですね。

一瞬、こういう事をする若手選手がいるのか…と残念な気持ちになりましたが、もう少し内容は深いようです。

というのも、木幡選手は一度このフロセミドという薬を使用しているのです。

その時は事前に「落馬の影響で出たむくみを取るため」として、申請してからの服用だったようですが、今回は母親が用意したものを未申請で服用し問題になりました。

申請していればOKなんて薬物もあるんですね、知りませんでした。

今回、木幡選手がフロセミドを使用した理由等が気になったので、調べてみることにしました!

スポンサードリンク

1.木幡選手の経歴・プロフィール

まず本題に行く前に、木幡選手の事をまとめました。

  • 名前:木幡育也(こわた いくや)
  • 生年月日:1998年9月21日(18歳)
  • 出身地:茨城県
  • 身長:158.5cm
  • 体重:47kg

木幡育也選手は今年2017年にデビューしたばかりの新人騎手です。

2014年4月に競馬学校33期生として入学、今年3月に騎手免許を取得しジョッキーとなりました!

父親は木幡初広騎手、兄は木幡初也騎手、木幡巧也騎手という、騎手一家の三男となっています!

現在は三浦の藤沢和雄厩舎に所属しています。

現在までに112回の騎乗経験があり、1着は4回、2着が7回、3着が3回、4着以降が98回という成績です。

要するに、まだまだこれからの選手という事なのですが、今回の禁止薬物騒動はなぜ起こってしまったのでしょうね?

騎手一家ならば、母親もこれくらいの事は理解しているはずだと思いますので、非常に謎ですね。

2.利尿剤フロセミドとは

木幡選手が使用したフロセミドという利尿剤について調べてみました!

フロセミドは、心不全や腎疾患、肝硬変によって起こる浮腫の治療に使用される薬です。

浮腫は体内に水が溜まってしまう事を指し、むくみなどもこれにあたります。

以前に木幡選手が申請して、むくみ治療に用いていたこともあったと報じられていますね。

ちなみに代表的な商品名で「ラシックス」というものがあります。

こちらの名称なら知っている人もいるのではないでしょうか。

3.禁止薬物である理由

フロセミドが浮腫の治療等に用いられる利尿剤である事は分かりました。

ですが、この薬はステロイド剤のように、筋力の増強などの効果は一切ありません。

本当にただ尿が出やすくなるだけです。

ではなぜ、これが禁止薬物として引っかかるのでしょうか?

答えは、ドーピングの証拠隠滅に使われる事があるからです!

ドーピング検査は通常尿検査で行われます。

尿の成分を調べるわけですが、その時までにこのフロセミドを服用して、尿をたくさん排出し、他のドーピング剤を出し切ってしまおうという目的を持って飲む選手がいるのです!

そのため、フロセミド=ドーピング隠蔽の疑いと見なされてしまい、禁止薬物指定となっているわけです。

むくみ治療という目的があって飲むぶんには問題ないのは、これが理由というわけですね。

4.木幡選手の使用理由

さて、木幡選手がこのフロセミドを今回服用した理由はなんなのかが、1番の疑問点です。

むくみ治療ではない事は明らかですが、正式発表はありません。

個人的な予測ですが、減量目的で飲んでいたのではないかと思います。

木幡選手は47kgと、騎手としては少々重めの体重です。

当然、馬に乗るのですから、体重は軽い方が馬への負担は少なくなり有利なのは間違いありません。

そのため日頃騎手の方々は、体重管理を徹底しています。

ですが、まだ新人の木幡選手にとって、体重の管理は辛いものだったのではないかと思いました。

ベテランの騎手であれば、テクニックでカバーする部分もあるでしょうが、新人では軽い事だけが唯一の利点といっても良いと言われているそうです。

また新人騎手では、なかなか騎乗の依頼が来る事がないそうなのですが、ハンデ戦と言われるレースでは、体重の軽めな新人さんがよく使われるのだとか。

ハンデ戦では最低斤量というものがあり、それが48kgとなっています。

これを超えると騎乗依頼が来なくなってしまいますので、必死になって体重管理に励まなくてはなりません。

ゆえに、体の水分を極力減らし、減量してレース依頼を受けるべく、フロセミドを使用してしまったのではないでしょうか。

木幡選手の体重では、ギリギリ48kgを超える日もありそうな感じですからね。

ハンデ戦についてはこちらを参照ください↓

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%B3%E3%83%87%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%83%E3%83%97%E7%AB%B6%E8%B5%B0

5.まとめ

ドーピング違反で処分を受けた「木幡育也」選手についてまとめました。

なんにせよ禁止薬物を使ってしまった事は事実なので、しっかり反省して次のレースに臨んでほしいですね。

30日間の出場停止なんてあっという間に終わってしまいますよ。

若い選手なので、これからの活躍のためにも、周りがしっかりサポートしてあげてほしいところです。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です