皆既月食(2018年1月31日)福岡おすすめスポットはどこ?時間と方角も!

2018年になってすぐにスーパームーンがありましたが、1月31日には「皆既月食」があります!

皆既月食とは、太陽と地球と月が一直線に並んだ時に、月が地球の影に隠れる現象の事。

英語では「Blood Moon(ブラッドムーン)」と言い、月が赤銅色になる神秘的な天体現象です。

今回の皆既月食は日本全国で見られる上、時間も午後9時51分から11時8分と長く、さらに空の高い位置で起こるらしく、非常に観察しやすい好条件になっています。

次回に皆既月食が見られるのは2022年11月8日になると言われているので、今回はぜひ見ておきたいところ!

今回は広島のおすすめスポットを紹介します。

スポンサードリンク

1.福岡で見られる方角と時間

皆既月食が起こる方角と時間をみていきましょう。

福岡でと書きましたが、日本全国で見られる方角や時間は変わりません。

月の欠け始めから皆既月食の開始〜終了までの予定は以下の通りになります↓

  • 欠け始め:方角・東南東、時間・20時48分
  • 皆既月食の始め:方角・南東、時間・21時51分
  • 皆既月食の最大(一番暗い時間):方角・南東、時間・22時29分
  • 皆既月食の終了:方角・南東、時間・23時8分
  • 月が普通の状態に戻る:方角・南、時間・0時11分

皆既月食の時間が長いため、非常に良く観察できますね!

撮影のチャンスも多くありそうです(^^)

2.広島のおすすめスポットは?

福岡の中でも特におすすめしたいのが、潮見公園展望台です。

志賀島にある展望台です。

車の駐車場も近くにありますし、博多駅から近くまで行くバスも出ていますのでオススメです。

住所は福岡県福岡市東区志賀島、博多駅からバスや車で60分の後、徒歩20分前後で到着です。

3.まとめ

皆既月食が観られる時間と方角、福岡のおすすめスポットを紹介しました。

曇り空になりそうなので、無事観られるのか不安ではありますが、晴れ間を祈って観測に向かってみましょう。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です