【PS4】How to Survive 2 プレイ&攻略日記 その2

どうもSIONです。

How to Survive 2のキャラクターがLv.15まで成長しました。

Lv.10までと比べて明らかに難しくなってきたので、なかなか進行しなくなってきましたね。

また、Lv.10以上にキャラクターを強化するためには、コバックチャレンジというゾンビ襲撃イベントをこなす必要があります。

今回はそのあたりを書いていきたいと思います。

スポンサードリンク

1.Lv.10 コバックチャレンジ

パイロンと呼ばれる設備を設置して行うイベントで、これをクリアする事でレベルの上限が解放されます。

設置したパイロンを破壊しようと大量のゾンビが向かってくるので、これを撃退しつつ一定時間耐える事が目的となっています。

事前に防壁となる設備を作って自分の装備を整えておけば、あまり難しくは無いと思います。

ただ、ここまで弓をメイン武器で使っていた僕は、大量のゾンビを捌くのに苦労しました(汗)

アサルトライフルを使えば良かったのでしょうが、その時は持っておらずがむしゃらに弓を撃っていたらなんとか成功しました。

次はLv.20になった時にイベントをこなす必要があるようなので、もっと対策してから挑みたいと思います。

2.Lv.10以上になってから

このゲームは、キャンプとキャラクターのレベルを上げて進めていきますが、レベルを上げると敵も連動して強くなっていくシステムになっています。

Lv.10まではこれといって敵を倒すのに苦労はしませんでしたが、だんだんと雑魚ゾンビでさえ、一撃で倒せないようになってきました。

走って近づいてくるゾンビや、集団で寄ってくるゾンビも増え、ゴリ押しは通用しなくなってきたという感じです。

特に厄介なのが、ゾンビ化した動物たちですね。

シカやウサギのゾンビはキャンプ周辺でも出現しますが、通常のゾンビと比べてかなり強いです。

動きが速いうえに、突進されると吹き飛ばされたりして、運が悪いとハメ殺されます。

僕はシカゾンビに初遭遇時に一方的に殺されました(泣)

これからはキャンプ周辺でも、気を抜かずにいかないといけなくなっていくのでしょう。

3.新武器導入

現在、弓の代わりにクロスボウを使っています。

クロスボウに変えた理由は貫通力です。

弓よりもまとめて敵を倒すのに向いており、集団で襲われる事が増えてきたので、かなり役に立っています。

また、弓同様に撃った弾薬を回収して再利用出来るのも良いです。

そして近接武器で「キャンディケイン」というものを使い始めました。

見た目はクリスマスでよく目にする、赤と白の縞模様のステッキです。

攻撃力は低めですがスタミナの消費が少ないので、手数で火力を補えてなかなか強いです。

プレゼント狩り」というクエストで手に入る素材で作れるので、近接武器で悩んでいる人はぜひ作ってみて下さい。

4.一筋縄ではいかなくなってきた

LV.10まではほぼゴリ押しで行けたのが通用しなくなってきたので、緊張感が出てきて面白くなってきました。

ですが設備も充実してきて色々な物が作れるようになってきたので、装備を整えたりするのも楽しくなってきて、この先もまだまだ遊べそうです。

では今回はこの辺で失礼します!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です