初鹿明博の経歴(学歴)や仕事は?家族がいて女性問題で辞任はある?

選挙が終わり、新しい体制で政治がスタートした中で、当選した議員の方々の過去のスキャンダルなどが多く報道されるようになりました。

今回、文春砲が炸裂したのは何かと話題の立憲民主党の「初鹿明博」議員。

その内容はというと、過去に起こしていた強制わいせつ、いわゆるセクハラ問題です。

被害女性の佐藤陽子さん(仮名)によると、2015年の5月に懇親会の後で酔った状態だった初鹿議員に、タクシー内でキスを迫られたり、ズボンのチャックをおろし顔を強引に引き寄せられたと言います。

初鹿議員は取材に対し色々と弁明していますが、一言で言うと「酔っ払ってたので記憶にない」と話しているのです。

まぁなんとも便利な言葉ですね、記憶にないって。

しかも初鹿議員が女性問題を起こしたのはこの一度ではないですし、彼には妻も子供もいます。

今回の報道に合わせて、彼の経歴等と過去の問題を振り返り、最終的に辞任の可能性はあるのか調べて行きたいと思います。

スポンサードリンク

1.初鹿明博議員の経歴・学歴・仕事

  • 名前:初鹿明博(はつしか あきひろ)
  • 生年月日:1969年4月15日
  • 年齢:48歳
  • 出身地:東京都江戸川区
  • 最終学歴:東京大学法学部
  • 趣味:折り紙、ロックコンサート、絵画鑑賞、料理

東京都江戸川区生まれ、江戸川区育ちの方です。

東京大学法学部を卒業しているだけあって、頭がいいのは間違いないと思います。

大学卒業後には逢沢一郎、鳩山由紀夫議員の秘書を務めていました。

その後、平成13年の東京都議会議員に2期当選、平成21年には民主党より出馬で衆議院議員に初当選しています。

平成24年に日本未来の党より出馬した際の衆議院選挙には敗北しますが、平成26年に維新の党より出馬した選挙では2期当選を果たしました。

そして今回、平成29年の衆議院総選挙にて立憲民主党公認で当選し、現在に至ります。

議員としての仕事の他にも、一般社団法人「地域福祉推進機構」の代表理事も務め、障害者福祉にも関わっています。

こうして経歴だけを見れば、議員としてだけでなく学歴もしっかりした人物に思いますが、今回報道されたものも含め、女性問題で色々と取りざたされているのが残念な人物です。

2.過去の女性問題について

過去の事なので忘れている方も多いと思いますが、初鹿議員が女性問題で話題になるのは2度目なのです。

一度目は2016年12月に起こした、20代の舞台女優さんとの問題でした。

この時は舞台女優さんをホテルに連れ込もうとしただけではなく、女性軽視発言をしてしまい、当時所属していた民進党の蓮舫代表を怒らせてしまっています。

結果的にその時の役職である「民進党青年局長」を辞任することになりました。

今回報道された強制わいせつは2015年の事なので、上記の問題よりも前に起きた事になります。

頭は良くても、下半身でしか物事を考えられないタイプなのでしょうか?

3.家族(妻と子供)について

初鹿議員は結婚していて妻と子供3人との5人家族です。

残念ながらみなさんそれぞれ一般の方なので詳しい情報はありませんでした。

また初鹿議員の公式ホームページには「宝物は妻、長女、長男、次女」と書かれています。

こういってはなんですが、説得力のかけらもありませんね…

なんの問題も起こしていなければ、家族思いの良い父親としてクリーンな議員アピールになるところですが、完全に逆効果です。

4.議員辞職はある?

今回報道された問題で、初鹿議員が辞職する可能性はあるのでしょうか?

個人的にですが、早いうちに辞職すると思います。

過去のこととはいえ、1度だけでなく2度までも女性問題を起こしているとなっては、いつ3度目が起こるかわかったものではありません。

本人がなんと言おうと、今後の立憲民主党の活動の妨げになると判断され、議員辞職に追い込まれる可能性は大いにあると思います。

5.まとめ

立憲民主党の「初鹿明博」議員の女性問題について調べてみました。

家族が宝物なら女性問題など起こさないはずだと思うのですが、どうにも残念な人物であります。

「政治家は嘘つき」とか言われてしまうのも、こういう人が議員をやっているからなのではないでしょうかね。

僕個人としては仕事ができる人物なら認めるという気持ちもあるのですが、やはり最低限の品性は持つべきです。

酔っていたとはいえ女性問題を起こすような人物は、性根の部分からダメだと思っていますので、早急になにかしらの処分を求めたいところですね。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です