矢吹栄希(やぶきはるき)の出身中学やプロフィール!聖光学院の打率成績も!

2018年の春の選抜高校野球も間近に迫ってまいりました!

今回は福島県代表の聖光学院高等学校から、二塁手の「矢吹栄希(やぶき はるき)」選手に注目していきます!

矢吹選手の特徴は、何と言っても打撃力!

守りの硬い選手がいるイメージのセカンドを務めつつ、抜群のバッティングを見せる彼の情報をまとめていきたいと思います!

スポンサードリンク

1.矢吹栄希選手の出身中学等、プロフィール情報

  • 名前:矢吹栄希(やぶき はるき)
  • 生年月日:2000年11月9日
  • 年齢:17歳
  • 出身地:福島県郡山市
  • 出身中学校:福島県郡山市立緑ヶ丘中学校
  • 身長:180cm
  • 体重:70kg
  • ポジション:二塁手(セカンド)
  • 投打:右投げ左打ち

矢吹選手は2人の兄の影響で3歳の頃から野球を始めたそうです。

聖光学院入学前の中学生時代は、郡山市の中学生硬式野球チーム「郡山ボーイズ」でプレーしていました。

聖光学院に入学直後から野球部の斎藤智也監督より打撃の高評価を受けており、一年生の秋からセカンドとして背番号4番でプレー。

斎藤監督からは「あの打撃は外せない」「1、3、5番どこでもでも使える」とまで言われています!

2017年の夏の甲子園では2年生で唯一のレギュラー出場を果たし、その後秋にはチームの主将として聖光学院の中心となっている選手です。

ちなみにプロ野球ドラフトでは、中日の山本スカウトが彼を評価しているといいますね。

2.聖光学院での打率・成績(バッティング動画あり)

矢吹選手の打率、成績等を調べてみました。

彼の打率は去年2017年時点までで、おおよそ4割超といったところ。

チーム内では柳沼楽人選手、松本聖也選手に続き第3位の打率となっています。

ホームランは高校通算2本と少なめですが、監督の「1、3、5番どこでもでも使える」との言葉通り、甘い球をしっかり打つことのできる安定したバッティングが彼の強みと言ってよいでしょう。

ここで、矢吹選手のバッティングの動画があったため貼っておきますね↓(2017年秋季東北大会、花巻東戦)

3.まとめ

春の選抜高校野球の注目選手、聖光学院の「矢吹栄希」選手についてまとめてみました。

矢吹選手については中日のほか、オリックスでもドラフト候補になっているとの噂もあります。

今回のセンバツでの活躍次第では、さらに多くの球団が彼に注目することになるでしょうね。

では、ここまでお読みいただきありがとうございました!

矢吹選手についてはコチラの記事もどうぞ↓

その他の注目選手は以下の記事からどうぞ↓

スポンサードリンク

2 Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です