クレールオイスターのお取り寄せ方法や値段は?青空レストランで紹介!

12月30日放送の青空レストレランで紹介された「クレールオイスター(塩田熟成牡蠣)」が非常に美味しそうでしたね(^^)

冬は牡蠣が旬ですから、なおさら食べたくなるものです!

でも、日本で生産しているのは「ファームスズキ(FARM SUZUKI)」さんだけというので、中々に手に入りにくいものでもありそうですね…

今回はこの「クレールオイスター」のお取り寄せ方法や値段を調べてみました!

スポンサードリンク

1.クレールオイスターとは

クレールオイスターとは、牡蠣の本場フランスで最高級とされる、塩田跡で一定期間育成された牡蠣の事です。

一般的に海で育成される牡蠣ですが、塩田跡で飼育することにより味を熟成させたのがクレールオイスター。

この育成方法は欧米式で、この方法で育った牡蠣は一時的にエラの色がエメラルドグリーンになる事から、別名「グリーンオイスター」とも言われます。(


(↑がクレールオイスター、エラが綺麗なグリーンです!)

気になる味わいは、普通の牡蠣よりも甘みが強くてクリーミー!

マイルドな味わいで世界中の美食家にも愛好される牡蠣なのです!

日本で生産しているのは、今回青空レストランで紹介された「ファームスズキ」のみ。

広島県大崎上島町にあり、養殖場所の塩田跡は1800年代に天日塩が作られていた場所です。

1955年には車海老の養殖場所になっていましたが、ウイルスやバブル崩壊の影響で廃業していたとか。

そこを2011年より、ファームスズキの鈴木さんが牡蠣の養殖場にしているという訳です。

2.お取り寄せ方法と値段

そんな美味しそうなクレールオイスターのお取り寄せ方法を調べてみました。

生産しているのがファームスズキのみなので、公式通販で購入する方法が唯一ですね。

公式サイトはコチラ↓

お取り寄せ価格は、12個入りが3,300円になっています。

大粒のものは1,000円高くなっていますね。

生食用には、

  • 大島上島産レモン2個
  • 牡蠣用のナイフ
  • 軍手
  • 牡蠣の剥き方の説明書

が付属しているので、ここで注文するだけで自分で何か用意する必要は無いのも嬉しいところです!

また冷凍物は24個で6,000円で販売されています。

こちらは少々安くなりますし、生食も可能なのでちょっとお得ですね(^^)

ちなみに牡蠣以外にも、塩田育ちの車海老やあさりと、クレールオイスターで作った究極の牡蠣スモークという燻製も販売されています。

こちらもとっても美味しそうですね(^^)

3.ファームスズキでも食べられる!

お取り寄せもできますが、ファームスズキに直接行ってもクレールオイスターを食べる事ができます!

ファームスズキの住所等は以下の通りです↓

  • 住所:広島県豊田郡大崎上島町東野垂水37-2
  • 電話番号:0846-65-3911
  • 営業時間:11:00〜16:00
  • 座席:20席(完全予約制)
  • 定休日:毎週水曜日

生のクレールオイスターを始め、牡蠣のグリルや燻製、パスタ、アヒージョなどを楽しむ事ができます!

また通販同様、車海老なども頂けるようです。

ワインや日本酒も提供されているので、相性抜群のおつまみになりそう(^^)

詳しくは以下からどうぞ↓

食べログ「ファームスズキ OYSTER HOUSE」

4.まとめ

青空レストランで紹介された「クレールオイスター」についてまとめてみました。

普通の牡蠣よりも少々お値段も高めですが、それでもやっぱり食べてみたくなるほど美味しそうです!

生で頂くのももちろんですが、個人的には燻製が気になりました!

ワインや日本酒ももちろんですが、ビールにも合いそうですよね。

是非みなさん、お取り寄せして見てくださいな(^^)

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です