石田旭昇(東筑)投手の読み方は?球種球速や出身中学等プロフィールも!

2018年の春の選抜高校野球も開幕間近!

今回は1日目の第1試合目、東筑VS聖光学院の”東筑高等学校”にスポットを当てたいと思います。

去年の夏の甲子園では実に21年ぶりに福岡代表として出場を果たし、今回の春のセンバツにもなんと20年ぶりに出場をなりました。

特に僕が注目しているのは、東筑のエース「石田旭昇」投手です!

去年の夏の甲子園も今回の春のセンバツ出場も、彼の活躍があったからだともっぱらの評判のようなので、とても彼に興味がそそられました(^^)

と言うわけで、彼の情報を集めてまとめたいと思いますよ〜!

スポンサードリンク

1.石田旭昇選手のプロフィール等

まずは石田選手のプロフィールから見ていきましょう、どうぞ〜↓

  • 名前:石田旭昇
  • 読み方:いしだ あきのり
  • 生年月日:2000年7月31日
  • 年齢:17歳
  • 出身地:福岡県鞍手郡鞍手町
  • 出身中学校:鞍手町立鞍手中学校
  • 身長:173cm
  • 体重:64kg
  • ポジション:投手(ピッチャー)
  • 投打:右投げ右打ち

石田選手の名前「旭昇」は「あきのり」と読みます。

読み方を調べている方も結構いるみたいなので、今風な名前ではありませんが一般的な読みではないと言えるかもしれませんね。

石田選手は小学2年生の時から鞍手ベアーズという軟式チームで野球を始め、鞍手中学時代も野球部に所属していました。

中学時代からピッチャーになり、東筑高校入学後は1年生の秋からベンチ入りしています。

彼の実力を裏付けるものとしては、去年2017年5月に「日大三高」を相手に完封したというものがありますね!

おおよそ20年ぶりの夏の甲子園、春のセンバツ出場に彼が貢献しているのは間違い無いでしょう。

また、東筑高校には「石田伝説」なるものがあります。

これは東筑高校が過去5度夏の甲子園に出場した際のピッチャーの苗字が、全員石田だった事からできたものだそうです(^^)

これは偶然か必然か…w

ちなみに彼の好きなプロ野球選手は、福岡ソフトバンクホークスの「摂津正」選手だと言います。

地元福岡の球団選手が好きと言う事で、地元を愛しているって感じなんですかね(^^)

2.球種・球速情報

はてさて、お次は石田選手の球種や球速について見ていきたいと思います。

まず彼が扱える変化球は「ツーシーム」「スライダー」「チェンジアップ」「シンカー」との事!

球速はストレートの最速で139キロとの事で、ものすごく早い方ではありません。

ですが、球速自体は1年生の時から10キロ以上も早くなっているそうで、確実に成長しているのを感じさせますね!

総じて、サイドスローから繰り出される豊富な変化球で”打たせて取る”タイプのピッチャーだと言えます!

投球自体も安定していますし、エースに恥じない実力といって良いと思いますね〜。

3.まとめ

東筑高校のエースピッチャー「石田旭昇」選手についてまとめました!

1日目の第1試合目が彼の最初の舞台なので、否応無しに注目を浴びることになると思います。

対する聖光学院も史上最強と監督が公認するほどなので、初戦から非常に見応えがある試合になるかもしれません…!

試合開始は3月23日の10:30からですのでお見逃しなく〜(^^)

ではここまでお読み頂きありがとうございました!

東筑の対戦相手の聖光学院の他、センバツ注目選手は以下の記事でまとめています↓

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です